ビジネス英語を学ぶのにオススメは?|初心者向けオンライン英会話6社比較

  • URLをコピーしました!

英語初心者です。
初心者が『ビジネス英語』を学ぶなら、どのスクールがおすすめですか?

「ビジネス英語を学びたい」と思っても、英会話スクールが多すぎて、どこを選んだらよいか迷いますよね…。

この記事では、ビジネス英語を学びたい初心者の方にオススメの『オンライン英会話スクール』を紹介します。

私は外資系企業で10年以上働いてきましたが、年齢が上がるにつれて英語を話す機会が増加…。

英語が苦手と言ってられず、オンラインスクールを利用してコツコツ勉強をつづけました。

ただ、英語力を上げるには時間がかかりましたね…。

今すぐ英語が必要ない人も、今すぐ必要な人も、ビジネス英語を身につけたいと思ったら

「勉強あるのみ。」

さっそく明日から、英語の勉強を始めましょう!

目次

オンライン英会話スクールを選ぶ際のポイント

まずは、オンライン英会話を選ぶときのポイントから。

初心者の方がオンラインスクールを利用するときは、次の3つをチェックしましょう。

オンラインスクールを選ぶときのポイント

  1. いきなり高額なスクールは選ばない
  2. ビジネス用の教材があるスクールを選ぶ
  3. ビジネス経験のある講師を選ぶ

一つずつ解説していきますね。

① いきなり高額なスクールは選ばない

英会話スクールは数えきれないほどありますが、中には短期集中の高額な英会話スクールも。

いきなり最初から高額な英会話スクールは選ばないようにしましょう。

続くか分からないので、リスクが高いです。

まずは月額1万円程度のスクールを選んでみて、続けられるか様子を見るのがおすすめです。

今回紹介するオンライン英会話スクール(ビジネス英語コース)の月額料金は、以下のとおり。

各スクールの授業料(月額)
産経オンライン英会話Plus (プラン620)
6,380円
DMM 英会話 (スタンダードプラン)
6,480円
スタディサプリEnglish ビジネス英語コース
7,128円
レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース 
10,780円
ビズメイツ (毎日25分プラン)
13,200円
ベルリッツ (Berlitz Flex)
18,150円

どのスクールも月額1万円前後で受けられるので、安心ですね。

② ビジネス用の教材があるスクールを選ぶ

初心者であってもビジネス目的で英語を学ぶなら、ビジネス用の教材を選ぶようにしましょう。

スクールによってはビジネス英語用の教材がない場合もあるので、要注意です。

各社のサンプル教材は、下記のURLから確認できます。

各スクールのビジネス英語教材

スクールサンプル教材のURL
ビズメイツhttps://www.bizmates.jp/program/biz-program-guide/
レアジョブ英会話https://www.rarejob.com/lesson/material/
産経オンライン
英会話Plus
https://human.sankei.co.jp/textbook/
ベルリッツ非公開
DMM英会話https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/en
スタディサプリ
English
非公開

ビジネス用の教材が充実しているのは、次の2社です。
・ビズメイツ
・レアジョブ英会話

③ ビジネス経験のある講師を選ぶ

意外と盲点なのが、英語講師のバックグラウンドです。

ビジネス英語を学ぶなら、ビジネス経験のある講師から習うようにしましょう。

上司や大事な取引先と英語で話すときは、適切な英語を使わないと信頼を失います。

講師にビジネス経験がないと、ビジネスで使う適切な敬語表現を知らない場合も。

安いスクールはアルバイト講師の可能性があるので、安易に安さでスクールを選ばず、どんな講師がいるのか確認しましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール6社まとめ

スクールを選ぶポイントが分かったところで、おすすめのオンライン英会話スクールを紹介していきましょう。

おすすめのオンライン英会話スクール

各スクールの共通点と相違点は、以下のとおり。

『違い』に着目して、スクールを選んでみてくださいね。

各スクールの共通点

  • 入会金・教材費は無料
  • レッスンは1回 25 分
  • 受講可能な時間帯は 6:00~24:00 が多い

各スクールの違い

  • ビジネス用教材の充実度
  • 月額料金
  • 講師の採用基準

各スクールのまとめ

スクロールできます
ビズメイツレアジョブ英会話産経オンライン英会話PlusベルリッツDMM英会話スタディサプリ
入会金0円0円0円0円0円0円
教材費0円0円0円0円0円0円
授業料13,200円10,780円6,380円18,150円6,480円7,128円
1回のレッスン時間25分25分25分25分25分25分
受講可能な時間帯5:00~25:006:00~25:005:00~25:005:00~22:000:00~24:005:00~25:00
通話ツール独自プラットフォーム独自プラットフォーム独自プラットフォーム独自プラットフォーム独自プラットフォーム独自プラットフォーム
ビジネス教材540レッスン以上500レッスン375レッスン非公開57レッスン以上非公開
講師のクオリティ

それでは、オススメ順に紹介していきますね。

第1位:Bizmates (ビズメイツ)

入会金0円
教材費0円
授業料13,200円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯5:00~25:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材540レッスン以上

初心者の方がビジネス英語を学ぶなら、一番のオススメは『Bizmates(ビズメイツ)』です。

ビズメイツの特徴を上げると、次の4つ。

ビズメイツの特徴

  • ビジネスに特化した英会話スクール
  • 初心者向けのビジネス用教材がある
  • 質の高い授業を月額13,200円で受講できる
  • 講師は全員ビジネス経験がある

ビジネスに特化した英会話スクールである

多くの英会話スクールが提供しているのは「日常英会話」コースですが、ビズメイツには日常英会話コースはありません

Bizmates はビジネス英語のみで、ビジネス英語を学びたい人にピッタリです。

初心者向けのビジネス用教材がある

ビジネス英語と聞くと「上級者向け」のコースをイメージするかもしれません。

でも大丈夫。

ビズメイツは、初心者向けのビジネス英語教材も豊富です。

初心者向けのビジネス用教材がここまで充実しているのは Bizmates 以外にはないです。

初級レベルでどんなことが勉強できるかは、「Bizmatesは初心者には難しい?レベル0、レベル1について徹底解説!」を参考にしてみてくださいね。

初級レベルのテキストについては、Bizmates 教材サンプル をチェックしてみてくださいね。

質の高いレッスンが月額13,200円で受講できる

ビジネス英語が学べるスクールは日常英会話と比べて費用が高いのですが、Bizmates は月額13,200円(毎日25分プラン)で受講できます。

Bizmates のレッスンは、ビジネスに特化しているので非常に実用的。

私もBizmatesを利用していましたが、質が高くて価値があると感じていたから1年以上も続きました。

(実際に利用した感想は、下記の記事をどうぞ。)

▼ Bizmates が向いているのはこんな方

ぴったりな人
向いていない人
  • ビジネス英語を学びたい
  • すぐにでも仕事で英語が必要
  • 英語で交渉できるくらいの英語力を身につけたい
  • 日常会話を習いたい
  • ビジネス英語を使う予定がない
  • 料金が高いと感じる

ビジネス英語を学ぶなら、まずはBizmatesを検討してみてくださいね!

\1レッスン425円のビジネス英会話/

入会金・教材費無料

第2位:レアジョブ英会話(ビジネス英会話コース)

入会金0円
教材費0円
授業料10,780円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯6:00~25:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材500レッスン

『レアジョブ英会話』は、ビジネス英会話だけでなく、日常英会話も学びたい人にオススメのスクールです。

ビジネス会話は500レッスン、日常英会話は360レッスンの教材があります。

レアジョブ英会話でビジネス英会話を学ぶ場合、「ビジネス英会話コース」を選ぶようにしてください。

「ビジネス英会話コース」を選べば、日常英会話とビジネス英会話の両方学べます。

※「日常英会話コース」を選ぶと、ビジネス英会話は受講できないので要注意。

料金は、以下のとおり。

レアジョブ英会話の費用

プラン月額料金
日常会話コース(毎日25分プラン)月額6,380円
ビジネス英会話コース(毎日25分プラン)月額10,780円

レアジョブ英会話が向いているのはこんな方

ピッタリな人
向いていない人
  • ビジネス英語だけでなく、日常会話も学びたい
  • ビジネス英語をできるだけ安く学びたい
  • 朝5時~6時にレッスンを受けたい
  • カリキュラムを自分で考えるのが面倒

ビジネス英語を「価格重視」で学びたい人向けです。

\ビジネス英語と日常英会話が同時に学べる/

入会金・教材費無料

第3位:産経オンライン英会話Plus

入会金0円
教材費0円
授業料6,380円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯5:00~25:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材375レッスン

自分のペースで受講しやすいのが、『産経オンライン英会話Plus』です。

産経オンライン英会話Plusは『コイン制』を採用しているところが特徴

コイン制って、なんですか?

多くのスクールでは「毎日プラン」を用意しているところが多いですが、毎日受けられないと損した気分になりますよね。

でも『コイン制』を使えば、「週末に集中して受けたい」「平日だけ受けたい」「特定の日だけ、3コマ受けたい」など、柔軟なスケジュールで受講できます。

毎日レッスンを受けるのは厳しい方には、オススメです。

料金は、プラン620(1日1レッスン)だと、1レッスン205円(フィリピン人講師の場合)。

1日1レッスン受けたとしても 6,380円なので、どこよりも安く英会話を学べます。

産経オンライン英会話Plus のデメリットは、ビジネス英語教材が少ないこと

ビジネスで英語を使うなら、もう少し幅広いシチュエーションを想定して会話練習したいところです。

ただ、月額6,380円という価格は今回紹介しているスクールの中では「最安値」なので、気軽に英語を始めたい人にオススメです。

産経オンライン英会話Plus はこんな方向き

ぴったりな人
向いていない人
  • 価格最重視
  • 自分のペースで受講したい
  • 本格的にビジネス英語を学びたい
  • ハイレベルなビジネス英語を学びたい

\月額6,380円で毎日学べる/

入会金・教材費無料

第4位:ベルリッツ

入会金0円
教材費0円
授業料18,150円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯5:00~22:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材N/A

「毎日レッスンを受けるのは難しい、でもクオリティの高いカリキュラムで英語を学びたい。」

そんな方にオススメなのが『ベルリッツ』です。

ベルリッツは、英会話スクール顧客満足度ランキングで第一位。
(参考:2022年オリコン顧客満足度調査 総合ランキング

英会話スクール選びで失敗したくないなら、ベルリッツを選んでおけば間違いありません。

忙しいビジネスマンにおすすめなのは、「ベルリッツ フレックス」

マンツーマン オンラインレッスンと、ネット学習を組み合わせたプログラムで、ベルリッツクオリティのレッスンを月額18,150円(税込)で受けられます。

ただ、ベルリッツはレッスンのクオリティが高い分、受講料が高めなのがデメリットです。

ベルリッツはこんな方向き

ぴったりな人
向いていない人
  • 短期間で英語力を上げる必要がある
  • 質の高いレッスンを受けたい
  • 料金が高いと感じる
  • 自己学習は苦手

ベルリッツは、短期間で効率的に英語を学びたいビジネスマン向きです。

\レッスン満足度98.6%/

入会金・教材費無料

第5位:DMM 英会話

入会金0円
教材費0円
授業料6,480円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯0:00~24:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材57レッスン以上

気軽に英会話を始めたい人にオススメなのは『DMM英会話』です。

DMM英会話のメリットは、英単語学習アプリ『iKnow』を無料で使えること。

『iKnow』とは、脳科学に基づいて開発された有料の英単語暗記アプリです。

DMM英会話の有料会員になると『iKnow』を無料で使えます。

私も使ったことがありますが、ゲーム感覚で英単語が覚えられますよ。

英単語の暗記が苦手な方はぜひ使ってみてくださいね。

『iKnow』の使い方については、DMM英会話ユーザーが無料で使えるアプリ『iKnow』の使い方 を参考にどうぞ。

ただ、DMM英会話のデメリットは、ビジネス英語教材がほとんどないことです。

DMM英会話はこんな方向き

ぴったりな人
向いていない人
  • 月1万円以下で受講したい
  • 『iKnow』を使ってみたい
  • 本格的にビジネス英語を学びたい

DMM英会話は「iknowを無料で使ってみたい」方向きです。

\月額6,480円で毎日学べる/

入会金・教材費無料

第6位:スタディサプリEnglish

入会金0円
教材費0円
授業料7,128円
1回のレッスン時間25分
受講可能な時間帯5:00~25:00
通話ツール独自プラットフォーム
ビジネス教材700レッスン以上

リスニング力を強化したい人におすすめなのが、『スタディサプリEnglish ビジネス英語コース』。

スタディサプリEnglishは、アプリを使ってリスニング力を上げるのに最適です。

回数無制限のオンラインレッスン(予約不要も付いているので、アプリで学習した後にレッスンを受けることで、確実に英語力を身につけることができます。

「予約レッスン」と「今すぐレッスン」の違い

デメリットは、アプリ中心の学習スタイルは、人によって向き不向きがあることです

無料体験を実際に使ってみてから、入会するようにしましょう。

スタディサプリ English はこんな方向き

ぴったりな人
向いていない人
  • すきま時間を活用したい
  • リスニング力をとにかく上げたい
  • 毎回予約をするのが面倒
  • 本格的にビジネス英語を学びたい
  • アプリ中心の学習に抵抗がある
  • すきま時間に勉強するつもりはない

通勤時間や外出先で勉強したい人向きです。

\すきま時間にリスニング力UP/

入会金・教材費無料

ビジネス英語を効率的に学ぶために

最後に、ビジネス英語を効率的に学ぶポイントを3つ紹介します。

ビジネス英語を学ぶときのポイント

  1. 「話す」練習を徹底的にやる
  2. TOEIC は不要
  3. 日常会話の練習はいらない

①「話す練習」を徹底的にやる

日本人に圧倒的に足りないのは、話す練習です。

外資系で働いていた私がビジネスで一番苦労したのは、スピーキングでした。

とにかく『話す』練習をコツコツやりましょう。

② TOEIC は不要

ビジネス英語といえばTOEIC を思い浮かべる人も多いと思いますが、TOEIC はぶっちゃけ不要です。

TOEIC はビジネスの現場で一番重要な「スピーキング」を問われないんですよね…。

仕事で「使える」英語を一日も早く身につけるなら、TOEIC で高得点を狙うより、スピーキングに力を入れる方が絶対に効率的です。

③ 日常会話の練習はいらない

ビジネス英語をとにかく早く身につけたいなら、日常会話の練習はやめましょう

トラベル英語や、社会問題を議論するための英語は、仕事では使いません。

もちろん、できて困ることはありませんが…。

おわりに

この記事では、ビジネスで使える英語を学びたい方に向けて、おすすめのオンライン英会話スクールを紹介しました。

おすすめのオンライン英会話スクール

いきなり高額なスクールを選ばず、まずは1万円程度のスクールで勉強を始めてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる