上海蔚来汽車(NIO) の読み方|「中国版テスラ」と呼ばれるEVメーカー

  • URLをコピーしました!

中国の電気自動車市場が拡大しているのは、数年前からニュースになっているのでご存じかと思います。

電気自動車といえばテスラが有名ですが、中国にも「中国版テスラ」と言われているEVメーカーがあります。

それが「NIO」です。

自動車業界は今、変化の時を迎えていますが、自動車業界でお仕事をされている方は「NIO」はチェックしておくべき企業です。

この記事では、NIOについて簡単に紹介します。

目次

NIO概要

NIOとは、安徽省に本社がある中国のEVメーカーです。

中国国内だけでなく、海外にも拠点があります。

会社名中国語名:上海蔚来汽車
英語名:NIO
本社安徽省合肥市
設立2014年11月
創業者李斌
拠点合肥、北京、上海、南京、ノルウェー(オスロ)、アメリカ(サンノゼ)、ドイツ(ミュンヘン)、イギリス(オックスフォード)
公式ホームページhttps://www.nio.cn/

「NIO」を中国語で読むと

「NIO」という会社は、中国語では『蔚来』と書きます。

中国語の発音は「ウェイライ」です。

蔚来
Wèi lái

ウェイライ

NIOとはこんな会社

中国版テスラとも呼ばれている

NIOは、高い自動運転技術と、高級モデル中心のラインナップを展開していることから、「中国版テスラ」とも呼ばれています。

確かにNIO公式ホームページを見ると、非常に洗練されたデザインで高級感が漂っていますね。

日本の無印良品のようなスタイリッシュなデザインを好む中国のハイクラス若年層や、テスラ購入を考える欧米の顧客を狙ってデザインされている印象です。

ちなみに「テスラ」は、中国語でこのように言います。

テスラ
特斯拉 (Tè sī lā)

中国EV3巨頭の一つ

中国では、NIOの他にも、「小鵬汽車」「理想汽車」といった電気自動車メーカーも台頭しています。

この3社が、中国EVの3巨頭とも呼ばれています。

中国では「人気企業ランキング」11位

NIO は中国では当然、人気企業です。

2021年11月時点の「人気企業ランキング」では、11位にランクインされていました。(ちなみに第1位は、バイトダンス。)

(参考:https://www.jobui.com/rank/company/view/quanguo/

ただ、小鵬汽車の方が人気で、6位にランクイン。「小鵬汽車」も注目しておいた方がよさそうです。

おわりに

この記事では、中国の電気自動車メーカーNIOについて簡単に紹介しました。

中国の自動車関連のニュースは、下記のウェブサイトで収集することができます。

EV車の動向を知りたい方は、ぜひ中国語のサイトも参考にしてみてください。

腾讯网 – 汽车:https://new.qq.com/ch/auto/
百度新闻 – 汽车:https://news.baidu.com/auto
网易新闻 – 汽车:https://auto.163.com/


中国語を本格的に勉強してみたい人は、下記の記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる