ビズメイツ(Bizmates)の英語面接対策|初級・中上級レベルを徹底解説

  • URLをコピーしました!

転職活動中ですが、英語面接を控えています。
英語面接対策は、どうやってやればいいですか?

この記事では、このような悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 英語面接の対策方法
  • オンライン英会話を利用した英語面接対策

私も外資系企業に転職したとき、英語面接を2回受けました。

「ただでさえ面接は緊張するのに、ましてや英語で面接なんて…」と思いましたが、逃げるわけにもいきません。

今回紹介する英語面接対策を行い、英語面接は2回ともパスできましたが、英語で緊張しないように「慣れ」が必要だと感じました。

あなたの魅力を英語でも100%伝えられるように、しっかり練習しておきましょう。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

目次

英語面接で練習しておくべきこと

英語面接で聞かれることは、日本語での面接とほぼ同じです。

面接で聞かれることはおおむね以下のとおり。

英語面接で聞かれること

  • 自己紹介
  • 職務経歴を伝える
  • 志望理由
  • 長所、短所

上記の質問に対して『英語』で伝える自信がない人は、今から練習していきましょう。

【体験談】英語面接対策

英語面接対策として私がやったことは、以下の2つ。

約1カ月間、下記の準備に費やしました。

  1. 面接でよく使われる英単語を覚える
  2. 想定問答集を作り、紙を見ないで言えるようになる

面接で使う英単語を覚える

英語で面接を受けることなど、ほとんどありませんよね。

「面接で使う英語」なんて学校でも勉強しませんでしたから、集中的に覚える必要があります。

私が英単語の暗記に利用したのは『iKnow』という有料アプリです。

[ビジネス英語] の中に「面接で使う英語表現」というコースがあり、これをすべて覚えました。

『iKnow』のカテゴリー

「ビジネス英語」の中に「面接で使う英語表現」がある。

想定問答集を作り、紙を見ないで言えるように練習

単語の暗記と並行して、英語面接の想定問答集を作成しました。

ただ、これは日本語の面接用の問答集をそのまま英語にしただけ。

自己紹介をダラダラ話さないように気をつけたり、自分の経歴を英語で説明できるように何度も練習しました。

練習しておかないと意外とダラダラ話してしまいがちなので、練習は必須です。

英語面接対策にオススメのコース

英語面接対策をするなら、オンライン英会話を利用してみるのも有効です。

おすすめは『ビズメイツ』の英語面接対策コースです。

「初級レベル」と「中上級レベル」がありますので、それぞれ紹介していきます。

Bizmates 英語面接対策(初級レベル)

初級レベルのコース名は、面接対策(Job Interview Basics, Level 1)です。

英語面接に必要なフレーズが学べる内容で、合計20レッスンあります。

必要な学習期間:約1カ月

レッスン内容は、以下のとおり。

レッスン内容(初級)

レッスンレッスン内容
1履歴書を準備する
2面接依頼に応じる
3面接官に挨拶する
4自己紹介する
5復習
6あなたの性格に関する質問
7応募企業についての質問
8これまでの経験についての質問
9あなたのスキルに関する質問
10復習
11あなたのキャリアゴールに関する質問
12問題に直面したときの行動について
13想定外の質問
14あなたの考えを問う質問
15復習
16逆質問
17不安を払しょくする
18面接を終える
19結果に返事をする
20復習

初級レベルといっても、結構難しそうですね…

初級レベルのレッスンで使用する教材は、こんな感じ。

Bizmates 『Introducing Yourself』の教材より

面接官の質問に対し、応募者のサンプル回答が載っています。

最初は音読練習します。発音をチェックしてもらい、次にあなたのケースに置き換えて、回答練習をします。

このようなロールプレイング形式のレッスンを20回行うことで、初級レベルの方でも英語面接を乗り越えられるようになります。

大変かもしれませんが「一度きりの面接」です。悔いの残らないよう、しっかり練習していきましょう。

Bizmates 英語面接対策(中上級レベル)

初級レベルを終えた方や、すでに一定の英語レベルのある方は、中上級レベルを選んでください。

中上級レベルのコース名は、Job Interviews(Level 2,3) です。

必要な学習期間:約1カ月

確実に面接に通過するためのポイントが盛り込まれており、英語の勉強だけでなく、日本語の面接対策にも活かせる内容になっています。

レッスン内容 (中上級)

レッスンレッスン内容
1自分自身を知る
2応募企業と応募職種を知る
3効果的な英文履歴書の書き方
4好感の持てる第一印象
5模擬面接
6質問の動機を理解する
7自分が最適な人材であることを示す
8自分のセールスポイントを強調する
9話し始める
10模擬面接
11企業側の問題点を理解していることを示す
12面接官に合わせた受け答えをする
13例を示す
14好感を与える
15模擬面接
16ストーリーを用いる
17答えをまとめる
18逆質問と面接の終了
19面接後のメールを書く
20模擬面接

中上級レベルのレッスンで使用するテキストは、このような内容です。

Bizmates 『Showing you’re perfect match』の教材より

面接官の質問に対する模範解答も載っていますが、『どのように答えるべきか』にポイントが置かれています。

あなたが実際に答えるとき、どのような点を意識して伝えると効果的か具体的に示されています。

日本人は自分を売り込むのが苦手ですが、海外の人は積極的に自分を売りこみ、いかに自分が魅力的な人材であるかをアピールします。

英語面接では、「シャイな日本人」という殻から抜け出せるかがポイント。

図々しいくらいがちょうどいいです。英語で堂々とアピールする練習をしていきましょう。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

Bizmates の料金

Bizmates の料金プランもお伝えします。

Bizmates の料金プラン

プラン名月額料金
1日25分プラン(1日1レッスン)13,200 円(税込)
1日50分プラン(1日2レッスン)19,800 円(税込)
Bizmates の料金プラン

面接まで時間的な余裕がある方なら、1日25分プランで十分です。

ただ、面接が目前に迫っている方は、1日50分プラン(1日2レッスン)受講して、短期集中で練習するのがいいかもしれません。

ちなみに Bizmates では初月半額プランをやっていることが多いので、1カ月間だけなら6,600円で利用できます。

▼初月50%OFFキャンペーン中の場合

プラン名月額料金
1日25分プラン(1日1レッスン)13,200 円6,600円(税込)
1日50分プラン(1日2レッスン)19,800 円9,900円(税込)

詳しくは、Bizmates 公式サイトでご確認ください。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

面接対策は「Other Program」から

Bizmates の面接対策は「other programs」に含まれます。

『面接対策』のレッスンを受けるときは、Other Programs からレッスンを選ぶようにしてください。

おわりに

この記事では、Bizmates の英語面接対策レッスンについて紹介しました。

英語面接は誰しも緊張しますが、準備するかしないかで緊張の度合いは変わります。

希望の会社に入って年収がグッと上がるなら、1ヶ月程度本気で英語に向き合ってもいいのでは?

図々しいと思うくらいにあなたの魅力を面接官にしっかりアピールできるよう、練習していきましょう。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料


外資系転職の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次