【2022年】おすすめの職業ランキングTOP50 |アメリカ編

  • URLをコピーしました!

自分のキャリアに迷っています。
どんな職種を目指したらいいでしょうか。

この記事では、このような悩みを持つ方に向けて、理想の仕事を見つけるヒントになるランキングを紹介します。

今回紹介するのは、アメリカの Glassdoor 社が公開している「50 Best Jobs in America」。

このランキングは、年収、仕事満足度、求人数をもとに総合的に判断しています。

今回参考にしたデータ:https://www.glassdoor.com/List/Best-Jobs-in-America-LST_KQ0,20.htm

アメリカ国内のトレンドをチェックして、高年収かつ将来性のある職種を目指してみてください。

目次

おすすめの職種ランキングTOP50 in USA

ではさっそく、ランキングを発表します。

アメリカは人件費が高く、どの職種も年収が総じて高いです。
日本で働いた場合、アメリカよりは年収が下がりますので、その点はご注意ください。

50 Best Jobs in America

* $1=135円で計算

** 5が最高点

スクロールできます
順位Job TitleJob Title (日本語)年収の中央値JPY*
満足度**
1Enterprise Architectエンタープライズアーキテクト$144,997¥19,574,5954.1
2Full Stack Engineerフルスタックエンジニア$101,794¥13,742,1904.3
3Data Scientistデータサイエンティスト$120,000¥16,200,0004.1
4Devops EngineerDevops エンジニア$120,095¥16,212,8254.2
5Strategy Managerストラテジーマネージャー$140,000¥18,900,0004.2
6Machine Learning Engineer機械学習エンジニア$130,489¥17,616,0154.3
7Data Engineerデータエンジニア$113,960¥15,384,6004
8Software Engineerソフトウェアエンジニア$116,638¥15,746,1303.9
9Java DeveloperJava デベロッパー$107,099¥14,458,3654.1
10Product Managerプロダクトマネージャー$125,317¥16,917,7954
11Back End Engineerバックエンドエンジニア$112,384¥15,171,8404.2
12Cloud Engineerクラウドエンジニア$118,999¥16,064,8654
13HR ManagerHRマネージャー$91,502¥12,352,7704.3
14Business Development Managerビジネス開発マネージャー$89,496¥12,081,9604.2
15Information Security Engineer情報セキュリティエンジニア$116,919¥15,784,0654.1
16Physician医師$155,400¥20,979,0003.9
17Corporate Recruiterコーポレートリクルーター$77,700¥10,489,5004.4
18Salesforce DeveloperSalesforce デベロッパー$98,972¥13,361,2204.2
19Marketing Managerマーケティングマネージャー$90,748¥12,250,9804.1
20Consultantコンサルタント$90,748¥12,250,9803.9
21Automation Engineerオートメーションエンジニア$86,832¥11,722,3204.1
22Psychiatrist精神科医$252,385¥34,071,9754
23Sales Managerセールスマネージャー$79,962¥10,794,8704
24UX DesignerUXデザイナー$97,047¥13,101,3454
25Finance Managerファイナンスマネージャー$114,414¥15,445,8903.9
26Tax Manager税務部長$125,639¥16,961,2654
27Attorney弁護士$100,831¥13,612,1854
28Dentist歯科医$157,307¥21,236,4453.9
29Site Reliability Engineerサイト信頼性エンジニア$137,252¥18,529,0204
30Systems Engineerシステムエンジニア$100,831¥13,612,1853.9
31Electrical Engineer電気技師$86,545¥11,683,5754
32Scrum Masterスクラムマスター$109,284¥14,753,3404.1
33Product Marketing Managerプロダクトマーケティングマネージャー$125,015¥16,877,0254.1
34Psychologist心理学者$95,199¥12,851,8653.9
35Data Analystデータアナリスト$74,224¥10,020,2404
36Business Analystビジネスアナリスト$81,556¥11,010,0603.9
37QA EngineerQAエンジニア$87,626¥11,829,5104.1
38Front End Engineerフロントエンドエンジニア$81,136¥10,953,3604
39HR Business PartnerHRビジネスパートナー$95,431¥12,883,1854
40Project Managerプロジェクトマネージャー$86,000¥11,610,0003.8
41Compliance Officerコンプライアンス管理者$80,000¥10,800,0003.9
42Program Managerプログラムマネージャー$81,335¥10,980,2253.9
43Risk Managerリスクマネージャー$102,647¥13,857,3453.9
44Sales Engineerセールスエンジニア$95,809¥12,934,2154
45Solutions Engineerソリューションエンジニア$100,915¥13,623,5254.1
46Product Designerプロダクトデザイナー$110,858¥14,965,8304.1
47Database Architectデータベースアーキテクト$140,000¥18,900,0004
48Realtor不動産仲介人$54,090¥7,302,1504.4
49Strategic Account Managerストラテジックアカウントマネージャー$88,071¥11,889,5854
50Customer Success Managerカスタマーサクセスマネージャー$73,702¥9,949,7704

おすすめの中で「年収の高い」職種TOP10

上記のランキングの中で、年収の高い順に並べたのが以下。

トップ3位までは医学部を卒業して国家資格に合格する必要があるので、今から狙うのはかなり難しいですね。

ただし、4位以下の職種であれば、今からでも専門性を身につければ十分に狙える職種であることがわかります。

スクロールできます
順位Job TitleJob Title (日本語)年収の中央値JPY
1Psychiatrist精神科医$252,385¥34,071,975
2Dentist歯科医$157,307¥21,236,445
3Physician医師$155,400¥20,979,000
4Enterprise Architectエンタープライズアーキテクト$144,997¥19,574,595
5Strategy Managerストラテジーマネージャー$140,000¥18,900,000
5Database Architectデータベースアーキテクト$140,000¥18,900,000
7Site Reliability Engineerサイト信頼性エンジニア$137,252¥18,529,020
8Machine Learning Engineer機械学習エンジニア$130,489¥17,616,015
9Tax Manager税務部長$125,639¥16,961,265
10Product Managerプロダクトマネージャー$125,317¥16,917,795

IT系職種が多いですね。

今から「おすすめの職種」を目指すなら

上記で紹介した職種を目指すなら、次のスキルを身につけていきましょう。

専門性を身につける

どの職種でも、ある程度の高年収を狙うのであれば専門性は必須です。

今回紹介したランキングで特徴的なのは、IT系職種が多いこと。すでにエンジニアの方ならご存じのとおりですが、IT系職種といっても様々な分野があります。

ITスキルが1600円から学べるオンライン学習プラットフォームUdemyには、最新の技術からWord、Excelといった汎用的なスキルまで学べるので、気になるものがあれば気軽に学んでみてもいいかもしれません。

気軽にスキルアップするなら!/

30日間返金保証あり

英語力を身につける

年収を上げたいのであれば、外資系企業も視野に入れて仕事探しをしていきましょう。

その場合、英語力があると有利です。帰国子女並みの英語力は不要ですが、自分の言いたいことが伝えられるレベルまで英語力を上げておくと Good です。

英語ができると転職でも有利になるので、どんな職種でも英語は勉強しておいて損はありません。

おわりに

この記事では、アメリカの「Best Jobs」を紹介しました。

IT系人材は常に需要があり、日本だけでなく海外でも需要があります。

今から高年収を狙う一番手軽な職種はIT系職種です。高い専門性を身につけることで、高年収が狙えるだけでなく、転職もしやすくなります。

ニーズのある知識を学び実務経験を身につけていけば、数年後には高年収を狙えますから、興味があればぜひチャレンジしてみてくださいね。


外資系転職の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次