【中国語】ECCオンラインレッスンはおすすめ?メリット・デメリットを紹介

  • URLをコピーしました!

ECCオンラインレッスンで「中国語」も学習できるって本当?
どんなレッスンが受けられるか知りたい。

この記事では、こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ECCオンラインレッスン(中国語)が向いている人とは?
  • ECCオンラインレッスン(中国語)のメリット・デメリット
  • ECCオンラインレッスン(中国語)のよくある質問
  • ECCオンラインレッスン(中国語)を始める手順

この記事では、ECCオンラインレッスンの無料体験レッスンを受けてみた私が、レッスンを通じて分かったメリット・デメリットを紹介します。

中国語のオンラインスクールを検討している方の参考になれば幸いです。

\月2回から気軽に始められる/

入会金・教材費無料

目次

ECCオンラインレッスン「中国語」コースの概要

最初に、ECCオンラインレッスン「中国語コース」の概要を紹介します。

スクール名ECCオンラインレッスン
運営会社株式会社ECC
料金月2回プラン 月額 8,360円(税込)
月3回プラン 月額 12,540円(税込)
月4回プラン 月額 16,720円(税込)
月5回プラン 月額 20,900円(税込)
入会金無料
教材費無料(レッスン開始30分前~レッスン時間中の利用の場合)
※月々990円(税込)のオプションを購入すれば、時間無制限で閲覧可能
1レッスン時間25分
受講可能時間平日:10:00~23:00
土日:10:00~21:00
通話ツールECC独自ツールを利用(ダウンロード不要。Webページにアクセスするだけで利用可能)
教材ECC独自のデジタル教材
講師日本語検定1級レベル相当の中国人ネイティブ講師

ECCオンラインレッスンが向いているのは、どんな人?

最初に、ECCオンラインレッスンが向いている人についてお伝えします。

ECCオンラインレッスンが向いているのは、ずばり「月2回程度のゆっくりペースで始めたい」方です。

多くのスクールは、最低でも月4回程度レッスンを受けなければなりませんが、ECCオンラインレッスンは月2回からレッスンを受けられます。

仕事で忙しい人は週1回レッスンを受けるのも結構大変ではないですか?

「毎週レッスンを受けるのはちょっと…」と思っている方におすすめです。

月4回以上レッスンを受けたい方には、ECCオンラインレッスンは向いていません

月4回以上レッスンを受けたい方は、産経オンラインCCレッスンの方がおすすめです。

ECCオンラインレッスンのメリット・デメリット

続いて、ECCオンラインレッスンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット
  • メリット①:講師の質が安定していて、ハズレがない
  • メリット②:テキストのボリューム感がちょうどいい
デメリット
  • デメリット①:テキストを「無料で」使える時間が限定されている
  • デメリット②:レッスン回数が増えても、割引がない

メリット①:講師の質が安定していて、ハズレがない

オススメする理由の一つめは、講師のクオリティです。

講師の質は、高いです。

ECCオンラインレッスンは厳しい採用基準をもとに講師を採用しています。採用後も3カ月の講師採用研修があり、その後も先輩講師のフィードバックを受けながら講師経験を重ねています。
(参考:ECCオンラインレッスン「ECCの誇る講師陣」)

つまり、登録されているのは、十分な研修を受けた講師のみ。

オンラインスクールの中には、講師数を売りにしているスクールもありますが、十分な研修制度がないスクールだと、先生選びは「運任せ」なんですよね…。

運が悪いと「何回受けても、いい先生に巡り合えない」なんてことも。

それが続くと、さすがに中国語を勉強するのがイヤになってきます。

ましてや忙しい合間にレッスンを受けるなら、「ハズレ講師」が続くと最悪。

そういう意味では ECC オンラインレッスンは、どの講師のレッスンを受けても質の良いレッスンが受けられるで安心です。

ちなみに、ECC オンラインレッスンの中国語講師は日本語能力1級レベル相当の日本語力があります。

日本語も通じるので、初心者の人には安心ですね。

メリット②:テキストのボリューム感がちょうどいい

おすすめする理由の2つめは、ECCオンラインレッスン独自のテキストの分量がちょうどよく、会話に集中できること。

テキストを使って黙々と勉強したいという人には向いていませんが、会話重視で勉強したい人には向いています。

会話重視といっても、発音・文法・単語がしっかり学べるように作られているので、初心者の方でもテキストに沿って勉強すれば、基礎中国語をマスターできます。

デメリット①:テキストを「無料で」使える時間が限定されている

残念な点は、テキストを無料で使える時間が限られていること。

無料で使える時間は「レッスン開始30分前~レッスン中」だけです。

月額990円払えば時間に関係なく閲覧できますが、できれば無料にしてほしいですよね…。

デメリット②:レッスン回数が増えても、割引がない

デメリットその2は、レッスン回数を増やしても割引が効かないこと。

1レッスンあたりの料金は 4,180円(税込)ですが、回数を増やしても1レッスンあたりの料金は変わりません。

このレッスン料金で週1回レッスンを受けたい人は、ベルリッツの方がいいと思います。

ただ、「月2回」から中国語のレッスンを受けられるスクールはほとんどないので、「月2回」ペースで始めたい人にはオススメです。

無料体験レッスンの申し込み方法

ここからは、無料体験レッスンを始める手順を紹介しましょう。

STEP
[無料体験]のボタンをクリック

ECCオンラインレッスン公式サイトにアクセスします。

トップページにある「無料体験レッスン」のボタンをクリックします。

STEP
仮登録する

ログインIDとe-mailアドレスを入力し、[仮メール登録送信]ボタンをクリックします。

STEP
本登録する

仮登録完了メールが届きます。

そのメールに記載されているURLにアクセスすると、以下のようなページが表示されます。

  • 体験希望:「中国語」を選択
  • 希望日時:都合のよい時間を指定する
  • 電話番号:電話番号を入力する
  • 体験希望レッスン:レベルを選択します(入門/基礎/初級/中級/上級)

レベルについては、ECCオンラインレッスンの学習目安を参考にするか、到達度テストでチェックしてみてください。

STEP
日程調整する

体験レッスン受講日の調整は、会員画面から行います。

会員画面の右上にある「ECCからのメッセージ」を開きます。

ECCオンラインからのメッセージを確認し、返信します。

返信するときは画面右側に入力します(下記参照)。

STEP
日程確定

日程が確定すると、会員画面の「受講予定一覧」に日程が表示されます(少し時間がかかります。)

以上で、体験レッスンの申し込みは完了です。

あとは、レッスン当日に公式サイトにログインするだけです。

\月2回から気軽に始められる/

入会金・教材費無料

無料体験レッスン当日の流れ

最後に、無料体験レッスンの流れも紹介します。

30分前から、予習可能

レッスン開始30分前になると、当日使用する教材を閲覧できるようになります。

会員画面にログインすると、トップページの「予習する」というボタンが点灯します。

会員画面はこんな感じ

そのボタンをクリックすれば、テキストを見ることができます。

レッスン開始

レッスン開始1分前になると、今度は「レッスン開始」ボタンが点灯します。

レッスン開始ボタンをクリックすると、授業がスタートします。

まずは自己紹介をしましょう。

授業はテキストに沿って進みます。レベルによっても内容は若干異なるとは思いますが、だいたい以下の順番で進みます。

  1. 単語
  2. 文法
  3. 会話練習
  4. 応用練習

先生の言っていることがよく理解できないときは、先生がすぐに画面上に中国語を書いてくれます。

日本語も通じますから、分からない時は日本語で話してもOKですよ。

おわりに

この記事では、ECCオンラインレッスン(中国語)について、紹介しました。

ECCオンラインレッスンは、「月2回」ペースで勉強をしたい人にオススメのスクールです。

講師の質や教材はしっかりしているので、安心して受けられます。

ただし、時間無制限でテキストを使いたい場合は月額990円追加料金がかかりますので、この点はご注意を。

無料体験レッスンを受けましたが、ビックリするくらい勧誘が来ませんでした。

気になったら、無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

\月2回から気軽に始められる/

入会金・教材費無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次