【オンライン中国語】産経オンラインの中国語レッスンは怪しい?メリット・デメリットを紹介

  • URLをコピーしました!

『産経オンライン英会話』で中国語が受けられる?
メリット・デメリットは何?

今回は、こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 産経オンライン(中国語)が向いている人は?
  • 産経オンライン(中国語)のメリットとデメリット

『産経オンライン』はあまり知られていないスクールですが、実はコスパが非常にいいスクールです。

今回は、産経オンライン英会話Plus(中国語)の無料体験レッスンを受けてみた私が率直な感想も交えつつ、メリットとデメリットを紹介します。

入会金、教材費無料で始められる上、授業料も良心的なので、中国語を続けられるか不安だけど授業料を損したくない人は、一度試してみてもいいかもしれません。

ぜひこの記事も参考に、検討してみてくださいね。

\入会金・教材費無料!/

無料体験はこちらから↑

目次

概要

産経オンライン英会話Plus「中国語コース」の概要は、以下のとおり。

スクール名産経オンライン英会話Plus
運営会社産経ヒューマンラーニング株式会社
料金コイン制、チケット制

【チケット制の場合】
5回分:11,000円(税込)
10回分:20,900円(税込)
15回分:29,700円(税込)
入会金無料
教材費無料
1レッスン時間25分
受講可能時間9:00~22:00
通話ツール(ダウンロード不要。Webページにアクセスするだけで利用可能)
教材オリジナル教材(サンプル教材は、こちらから)
講師中国在住のネイティブ講師(日本語能力:日本語検定2級レベル以上)

産経オンライン(中国語)のメリット

産経オンラインのメリットは、次の 4 つです。

メリット
  1. 入会金・教材費無料
  2. ビジネス中国語会話も格安で学べる
  3. オリジナル教材が充実している
  4. 英語と中国語の同時学習が可能

メリット①:入会金・教材費無料

気軽に中国語を学びたい人にとっては、入会金・教材費無料はありがたいですよね。

続ける自信がなくても「まずは気軽に1カ月やってみたい」という方におすすめです。

メリット②:ビジネス中国語会話も格安で学べる

中国語を学ぶ人の中には、仕事で中国語が必要だからという人もいますよね。

でもビジネス中国語を学ぼうとすると、授業料が高いところがほどんど。

産経オンラインなら、ビジネス会話も日常会話と同料金で学べます。

産経オンラインのレベル別レッスン

メリット③:オリジナル教材が充実している

産経オンラインは教材費無料。

無料といってもオンライン教材が非常に充実しているので、わざわざほかの参考書を買う必要はありません。

分量もちょうどよいので、仕事しながら中国語を勉強する人でもストレスなく授業が受けられますよ。

》産経オンラインのサンプル教材はこちらから

メリット④:英語と中国語の同時学習が可能

産経オンラインでは、英語と中国語の同時学習ができます。

他のスクールだと2言語学ぶなら別々に申し込む必要がありますが、産経オンラインの「コイン制」を利用すると、英語と中国語のレッスンを両方受けられます。

「コイン制」の仕組みは、このあと紹介しますね。

産経オンライン(中国語)のデメリット

一方、デメリットは次のとおり。

デメリット
  1. 料金システムがわかりにくい
  2. 紙のテキストがない
  3. 講師数が少ない

デメリット①:料金システムがわかりにくい

産経オンラインは料金システムがわかりにくい…。

中国語の場合「コイン制」と「チケット制」を選べますが、どちらを選べばよいのか迷います。

デメリット②:紙のテキストがない

産経オンラインはデジタルテキストのみ。

紙のテキストに書き込みしたい人には、不向きです。

産経オンラインのデジタルテキストはPDF形式なので、書き込みするなら次の2つの方法を試してみてください。

  • ダウンロードして印刷する
  • OneNote に取り込んで Onenote 上で書き込みする

「コイン制」と「チケット制」、どちらを選ぶべき?

産経オンライン英会話Plus では、「コイン制」か「チケット制」を選べます。

どちらを選べばいい?

結論は、ズバリ以下のとおり。

あなたにぴったりの料金プランは?
  • 英語と中国語を勉強したい:コイン制
  • 中国語だけを勉強したい:チケット制

英語と中国語を勉強したいなら「コイン制」を選ぶ

英語と中国語、両方勉強したい人は「コイン制」を利用しましょう。

コイン制を利用する場合、月額料金は以下のとおり。

プラン名コイン月額料金(税込)
プラン200200 コイン4,620円
プラン620620 コイン6,380円
プラン12401240 コイン12,100円
必要なコイン数
  • 中国語講師のレッスンは、1回のレッスンで200コイン必要です。
  • フィリピン人講師の英語レッスンは、1回のレッスンで20コイン必要です。

コインが余った場合は、次のような利用方法があります。

  • 翌月に繰り越し
  • 家族でコインをシェア
  • 英語レッスンを受講する

『プラン620』なら、このような組み合わせが可能です。

  • 中国語レッスン2回 (400コイン)
  • 英語レッスン 11回(フィリピン人講師)(20*11= 220コイン)

『プラン1240』なら、このような組み合わせが可能です。

  • 中国語レッスン 4回(800コイン)
  • 英語レッスン 22回(フィリピン人講師)(20*22= 440コイン)

「コイン制」の長期割

プラン620、プラン1240には、長期割があります。

3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月分を一括払いすると、以下の割引価格になります。

割引価格

スクロールできます
プラン名コイン通常価格
(税込)
割引価格
(3ヶ月)
割引価格
(6ヶ月)
割引価格
(12ヶ月)
プラン620620 コイン6,380円18,757円
(1ヶ月あたり6,252円)
36,366円
(1ヶ月あたり6,061円)
68,904円
(1ヶ月あたり5,742円)
プラン12401240 コイン12,100円35,574円
(1ヶ月あたり11,858円)
68,970円
(1ヶ月あたり11,495円)
130,768円
(1ヶ月あたり10,742円)

中国語しか利用しない場合は「チケット制」を選

中国語しか利用しない場合は「チケット制」を選びましょう。

チケット制の料金は、以下のとおり。

中国語のレッスンしか受けない人は、チケット制の方がお得です。

チケットパック料金1レッスンあたりの料金
レッスンチケット5回分(有効期限 1か月)11,000円(税込)2,200円(税込)
レッスンチケット10回分(有効期限2か月)20,900円(税込)2,090円(税込)
レッスンチケット15回分(有効期限3か月)29,700円(税込)1,980円(税込)

\入会金・教材費無料!/

無料体験はこちらから↑

無料体験レッスンの申し込み方法

最後に、産経オンラインの無料体験レッスンを受ける方法を紹介します。

  1. 無料会員登録をする(1分で完了)
  2. レッスン予約する
  3. レッスンを受ける

無料体験レッスンの申込手順

STEP
[無料体験]のボタンをクリック

産経オンライン英会話Plus 公式サイトにアクセスします。

トップページにある「無料体験レッスン」のボタンをクリックします。

STEP
無料会員登録する

氏名やメールアドレスなど、必要事項を入力します。

STEP
本登録をする

「【産経オンライン英会話Plus】会員登録のご案内」というメールが届きます。

メール本文に、本登録を完了させるためのURLが記載されているので、クリックします。

URLをクリックすると、下記の画面が表示されます。

先ほど設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、会員画面にログインします。

会員画面にログインしたら、プロフィールを編集して保存します。

STEP
無料体験レッスンを予約する

次に、無料体験レッスンの予約をします。

無料体験レッスンの [レッスン予約] をクリック。

「無料体験_中国語」の予約ボタンをクリックします。

無料体験レッスンチケットの有効期間は、会員登録後1週間以内です。

STEP
無料体験レッスンの受講日を決める

無料体験レッスンを受けたい日を設定します。

日にち、時間を設定して検索ボタンを押すと、予約可能な講師名と時間帯が表示されます。

希望する時間帯を選び、[予約する] をクリックします。

STEP
使用するテキストを指定する

レッスンは、「フリートーク」「テキストレッスン」を選べます。

テキストを使う場合は、テキストを指定しましょう。

▼テキストレッスンの場合

  • レッスンスタイル:「テキストレッスン」を選ぶ
  • 教材:レベルと内容を選ぶ

初回のレッスンなので、教材は「xx-01」のテキストを選べばOKです。

STEP
予約完了

以上で、体験レッスンの申し込みは完了です。

レッスン当日は、公式サイトから会員画面にログインするだけ。

画面内にある [予約内容の確認] ボタンをクリックすれば、授業開始です。

\入会金・教材費無料!/

無料体験はこちらから↑

おわりに

というわけで、今回は以上です。

リーズナブルな価格で学べるので、気軽に中国語を始めてみたい人におすすめです。

英語と中国語、両方学んでみたい人にもおすすめのスクールです。

入会金・教材費が無料なので、まずは無料体験を受けてみて、授業に満足できたら利用してみてはいかがでしょうか。

》産経オンライン英会話Plus 無料体験レッスンを受けてみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次