中国で使えないアプリは?調べ方と解決策を紹介【中国出張前に要確認】

  • URLをコピーしました!

中国ではGoogleが使えないというのは、本当?

この記事では、このような疑問に答えます。

この記事の内容
  • 中国で使えないサイト、アプリ
  • 中国で使えるサイト、アプリ
  • ブロックされたサイトにアクセスする方法2つ

今やインターネットは、日常生活で欠かせないアイテム。

でも、私たちが毎日よく使っているアプリやサイトは中国ではほぼ使えません。

私も中国に出張したとき、日頃使っているサイトに全然アクセスできなくて、ビックリしました。

中国語が全然分からないと、インターネットで何一つ「ググれない」のは非常に不安です。

この記事では、これから中国出張や中国旅行に行く人に向けて、中国でブロックされるアプリ/サイトと、中国に行く前に準備しておいた方がいいものを紹介します。

特にビジネスで渡航される方の参考になれば幸いです。

目次

中国で使えないアプリ

中国で使えないアプリは、以下のとおり。

参考:
Wikipedia「List of websites blocked in mainland China
Sapore di Cina「The List of Blocked Websites in China

SNS

  • facebook
  • Messenger
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Pinterest
  • Snapchat
  • Quora
  • Google Hungouts

検索エンジン

  • Google
  • Yahoo
  • Duck Duck Go

動画共有

  • YouTube
  • TikTok (海外版)
  • ニコニコ動画
  • Vimeo
  • Daily Motion

ストリーミング配信

  • Netflix
  • Amazon プライムビデオ
  • Hulu
  • Spotify
  • PlayStation

Eメール、その他業務ツール

  • Gmail
  • Google Drive
  • Google Calendar
  • Google アプリ全般
  • Dropbox
  • SlideShare
  • Slack
  • Discord

日本国内で日常的に使っているサイトやアプリは、中国ではほとんど使えません。

中国で使えるアプリ

では「使えるアプリは?」というと、数えるほどしかありません。

中国でも使えるアプリ一例

  • FaceTime
  • Skype (不安定)
  • Bing
  • Yahoo メール

「Bing」を使えるのが、唯一の救いですね。

中国で一般的なサイト、アプリ

参考までに、中国人が一般的に使っているサイトやアプリは次のとおりです。

  • 百度 Baidu(検索)
  • 微信 WeChat(SNS)
  • 微博 Weibo(SNS)
  • TikTok 中国版(SNS)
  • 钉钉 Dingtalk(ビデオ会議)
  • VooV (ビデオ会議)

上記のアプリは中国で使用できますが、日本人で利用している人はごく少数ですし、画面の表示や検索結果はすべて中国語です。

中国で使えるサイトを調べる方法

上記で紹介されているサイト以外で、そのサイトがブロックされるか調べたいときはどうすればいい?

中国でサイトがブロックされるのか調べるには、以下のサイトが参考になります。

》Test if a site is blocked in China

使い方はカンタン。

「Domain to check」の下のボックスに、サイト名を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「Check」ボタンをクリックするだけです。

ブロックされるサイトだと、下記のように「バツ印」が表示されます。

「dropbox」サイトの検索結果

ブロックされないサイトであれば、以下のように「チェック印」が表示されます。

「バイドゥ」サイトの検索結果

中国でどうしても使いたいサイトがある場合は、渡航前に調べておくと安心です。

Google検索が使えないので、必要なサイトは極力ブックマークに登録しておきましょう。

中国で日本のサイトを使うには

中国でも日本で使っているサイトやアプリを使うには、どうすればいい?

中国に行ったとき、日本のサイトがまったく使えないと、かなり不便に感じるはずです。

中国滞在中も日本で使っているサイトやアプリを使いたいなら、2つの方法があります。

あなたの目的・条件にあわせて、検討してみてください。

VPN か WiFi を準備する

中国でネットを使う方法として、VPN か WiFi の2つの方法があります。

あなたの滞在スタイルにあわせて、選んでみてください。

あなたの滞在スタイルは?
  • ホテルや宿泊施設にWiFiがある → VPNに申し込む
  • ホテルや宿泊施設にWiFiがない、あるいは分からない → WiFiに申し込む
  • 現地で移動中にもネットを使いたい → WiFiに申し込む

おすすめの VPN(長期滞在者向け)

中国に長期滞在する方で、ホテルや宿泊施設に WiFi があれば、VPN の利用を検討してみてください。

VPN を提供する会社はいろいろありますが、中国が初めてという方は日本語でサポートが受けられる日本の会社を使う方が安心です。

日本語でサポートが受けられるVPNサービス

スクロールできます
セカイVPNスイカVPN
初期費用0円0円
月額料金1,100円950円
運営会社株式会社インターリンク株式会社MAJ Tech
支払方法クレジットカード、口座振替クレジットカード
同時接続台数3台47台
無料体験期間2ヶ月2週間
日本語サポート
公式サイト公式サイト公式サイト

セカイVPN

セカイVPN は、株式会社インターリンクが運営しているVPN接続サービスです。

2か月間も無料体験できるので、長期滞在予定の方は是非検討してみてください。

特に長期滞在予定で中国に渡る場合、引越しの片づけ、様々な申請業務、慣れない仕事環境で、あっという間に1カ月が過ぎていきます。

ネット環境の確認も、落ち着いてできないかもしれないので、2ヶ月くらい無料体験があるサービスに登録しておいて、時間ができたときに接続を確認してみると良いかな、と思います。

料金プランは1つのみで、月額1,100円(税込)です。

》セカイVPN 公式ホームページ

スイカVPN

スイカVPNも、日本企業が運営しているVPNサービスです。

スイカVPNは、無料体験は2週間と短いものの、料金プランが豊富で、長期使うほどお得なのが特徴です。

同時接続台数も47台と、家族で使うなら十分すぎる数です。

無料体験は2週間ありますが、無料お試し期間終了後は 1ヶ月プラン(有料)に自動的に移行されますので、ご注意ください。

無料体験期間は「接続できるか確認する期間」と割り切って、2週間以内に利用するかどうかを決めましょう。

もしうまく接続できなかったときは、無料サービス期間以内に速やかに「継続利用をOFF」にしましょう。

退会・解約方法に関しましては申請フォームなどは御座いません。マイページにて継続利用をOFFに設定します。継続利用をOFFにすると、ご利用プラン終了日を持って自動解約になります。

スイカVPN公式サイト「サービスに関する FAQ」より

》スイカVPN 公式サイト

おすすめの WiFi(短期出張、旅行者向け)

中国に1週間程度の短期出張に行く方、旅行に行く方なら、海外で利用可能な WiFi サービスを利用するのがおすすめです。

短期出張、海外旅行者に人気の WiFi サービスは、次の2つです。

中国に短期滞在する人におすすめの WiFi サービス

スクロールできます
イモトのWiFiグローバルWiFi
プラン名(一例)4G/LTE WiFi (高速)
プレミアム大容量
4G(高速)
大容量プラン(特別回線)
料金1,480円/日1370円/日
データ容量500MB/日300MB/日
運営会社エクスコムグローバル株式会社株式会社ビジョン
支払方法クレジットカード
Amazon Pay
コンビニ後払い
クレジットカード
会社精算(請求書払い)
同時接続台数最大5台最大5台
空港受取手数料550円/台550円/台
公式サイト公式サイト公式サイト

どちらの会社も、アクセス制限の厳しい中国向けに特別回線を設けています。

中国滞在時に「日本のサイトにつながらない!」と困らないよう、特別回線を選んでおく方が安全です。

WiFi サービスを利用するときの流れは、以下のとおりです。

WiFi 機器の受け取りから返却まで

申し込みから受け取りまで(参考:Global WiFi)

WiFi 機器の受取方法は、手数料 (550円) がかかりますが空港で受け取るのが便利です。

現地到着後、何かトラブルに見舞われてすぐにネットにつなげたいと思ったとき、スーツケースにしまい込んでしまうと、すぐに使えません。

空港で受け取って、手荷物としてバッグに入れておく方が安心です。

イモトの WiFi

海外旅行でのWiFiサービスといえば「イモトのWiFi」が有名です。

利用者の満足度も高く、海外でも安心して使えます。

中国でWiFiサービスを利用するなら、「中国プレミアム回線プラン」を選んでおきましょう。

イモトのWiFi「中国プレミアム回線プラン」とは?

「中国プレミアム回線プラン」は、 中国国内で政府の規制により利用できないLINEやフェイスブック、グーグルなど一部のアプリやSNS、インターネットサービスを利用可能にするプランです。

イモトのWiFi の料金プラン(中国プレミアム回線プランつき)

プランデータ容量料金(1日あたり)
プレミアム大容量500MB/日1,480円/日
プレミアムギガ1GB/日1,780円/日
プレミアム無制限使い放題2,280円/日

》イモトのWiFi 公式サイト

グローバル WiFi

グローバルWiFi も、海外旅行者に人気の WiFi サービスです。

イモトの WiFi と同じく、中国向けに特別回線が設けられています。

特別回線つき料金プラン

プランデータ容量料金(1日あたり)
特別回線300MB/日1,370円/日
大容量特別回線600MB/日1,570円/日
超大容量特別回線1.1GB/日1,770円/日
無制限特別回線使い放題2,270円/日

価格的には両社に大差はありませんが、若干「グローバルWiFi」の方が安いですね。

支払方法については「イモトのWiFi」の方が選択肢が多いので、Amazon Pay やコンビニ後払いを利用したい人は「イモトのWiFi」を選ぶようにしてください。

》グローバルWiFi 公式サイト

おわりに

この記事では、中国で使えるサイト、使えないサイトを紹介しました。

日常的に使っているサイトは、中国ではほとんど使えません。

中国滞在中に、日本で使っているアプリやサイトを使いたい方は、VPN や WiFi の準備をしてから出国するようにしましょう。

特に出張で中国に行かれる方は、ビジネスに支障をきたさないよう、WiFi の契約をして出発することをおすすめします。

それでは、一路平安(安全なご旅行を!)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次