ビズメイツとDMM英会話を徹底比較【ビジネス英語を格安で学ぶなら】

  • URLをコピーしました!

ビジネス英語を勉強したいと思っていますが、なるべく安く始めたいです。ビズメイツとDMM英会話、どちらがおすすめですか?

この記事では、『ビズメイツ』と『DMM英会話』を比較しながら、オススメの英会話スクールを紹介します。

両方のスクールを利用したことがある私の結論は、次のとおり。

結論

  • DMM英会話では、ビジネス英語は学べない
  • ビジネス英語を学ぶならビズメイツがおすすめ

ビジネス英語を学ぶなら『ビズメイツ』がおすすめですが、デメリットもあります。

この記事を参考に、あなたにピッタリな方を選んでみてくださいね。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

目次

ビズメイツとDMM英会話の基本情報

まずは基本情報を紹介します。

スクロールできます
ビズメイツDMM英会話
入会金・教材費無料無料
料金毎日25分プラン:13,200円
毎日50分プラン:19,800円
毎日75分プラン:29,700円
毎日100分プラン:39,600円
【スタンダードプラン】
毎日25分プラン:6,480円
毎日50分プラン:10,780円
毎日75分プラン:15,180円
支払方法クレジットカード
PayPal
銀行口座
クレジットカード
DMMポイント
講師の国籍フィリピン世界112ヵ国以上
1レッスンの時間25分25分
受講できる時間5:00~25:000:00~24:00 (24時間365日)
受講ツール– 独自ツール『MyStage』
– Skype
– 独自ツール『Eikaiwa Live』
利用可能なデバイスPC、タブレット、スマホPC、タブレット、スマホ
無料体験レッスン1回2回

料金は、ビズメイツの方が高いですね。

ビズメイツをおすすめする4つの理由

料金的には高いものの、ビジネス英語を学ぶならおすすめは『ビズメイツです。

理由①:教材のクオリティが高い

ビズメイツは、ビジネス英語教材のクオリティが高いです。

ビジネスに特化した英会話スクールということで、ビジネスの現場でよく使うフレーズや議題を取り上げています。

たとえば、こんな内容。

ビズメイツの教材で取り上げられるテーマ(レベル2の場合)

  • 海外の同僚とのコミュニケーション
  • 海外のクライアントとのコミュニケーション
  • 外国人の上司・部下とのコミュニケーション

ビズメイツの教材で取り上げられるテーマ(レベル3の場合)

  • マネジメントスキル
  • 問題解決
  • データ分析
  • 意思決定
  • リーダーシップ

レベル3にもなると、MBAで学ぶようなハイレベルなビジネス知識も学べます。

単に英会話を勉強しているというより、英語を使いながらマネジメントも学べるスクールと言う方が適切かもしれません。

マネジメントにも興味がある方なら、ビズメイツの方が絶対に面白いはずです。

》ビズメイツのサンプル教材を見る

理由②:講師全員、ビジネス経験がある

ビズメイツの講師は、全員がビジネス経験があります。

格安英会話スクールには現役大学生の講師も多数在籍していますが、ビジネス英語を学ぶのに大学生講師では不安を感じます。

DMM英会話には世界112ヶ国以上から集まった講師が揃っていますが、現役の大学生も含まれています。

講師について

ビズメイツDMM英会話
講師の国籍フィリピン112ヶ国以上
採用率1%以下
(応募者120,111名に対して採用者925名)
5%
(採用された講師数は10,000人)
講師満足度97.1%不明
日本語対応不可スタンダードプランでは不可
講師の特徴MBA取得者も含む、ビジネス経験のある講師のみティーチングのプロによるトレーニング受講済

理由③:レベルに合ったレッスンを受けられる

ビズメイツでは、最初にレベルチェックテスト(10分程度)を受けて、その結果でレベルが決まります。

自分で受講レベルを悩んだり、教材を選んだりしなくて済むので、忙しい人には向いています。

理由④:学習プランを考える必要がない

ビズメイツの教材は、ほぼ一択。

多くの人は『Bizmates Program』を選んでいます。

各レベル100レッスン分の教材があり、自分のレベルが決まれば、あとは日々レッスンをこなしていくだけ。

無料で選べるオプションとして『Other Program』というのもあるので、必要に応じて下記のプログラムも自由に選べます。

Other Program で学べること

  • 海外出張
  • 英語面接
  • E-mail ライティング
  • プレゼンテーション
  • 電話対応
  • ミーティング

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

ビズメイツのデメリット

ビズメイツをおすすめ理由する理由を紹介しましたが、ビズメイツにはデメリットもあります。

DMM英会話だと月額料金が1/2

DMM英会話なら月額6,480円と、ビズメイツの半額でレッスンを受けられます。

月額料金(毎日25分プラン)
ビズメイツ13,200円
DMM英会話6,480円

ビズメイツでは日常会話を学べない

ビズメイツでは、日常会話は学べません。

旅行で使う英会話や、日常表現なども学びたい人はDMM英会話の方が向いています。

無料体験は1回のみ

ビズメイツの無料体験レッスンは1回のみですが、DMM英会話なら無料体験レッスンを2回受けられます。

英単語暗記のアプリがない

ビズメイツは、英単語を覚えるアプリやツールを提供していません。

ただ、英語学習をするなら、インプット(単語の暗記)作業も必要になりますよね。

DMM英会話だと『iKnow』という脳科学に基づいた英単語暗記アプリが無料で利用でき、アウトプット(英会話)とインプット(単語暗記)をセットで学べます。

iKnow は有料アプリで、単体での利用のだと月額1,510円。DMM英会話の授業料 6,480円で 1,510円の有料アプリが使えるのはかなりお得です。

私もDMM英会話を利用していたとき iKnow も使っていましたが、英単語をゲーム感覚で覚えられるが良かったです。

自分でレベルを選べない

ビズメイツでは、自分でレベルを選べません。

レベルを変更してもらいたいときは、ビズメイツの事務局に相談する必要があります。

レベル診断の結果、お客様のスキルに最適な教材を選ばせていただいております。

難易度も段階的に上がっていきますので、しばらくは該当レベルの教材を使用しレッスンをご受講いただきまして、それでもご自身のレベルに合っていないと判断された場合は、事務局 support@bizmates.jp までご連絡ください。

引用:ビズメイツ公式サイトFAQ「教材内容が簡単なので、レベルを変更してもらえますか

DMM英会話なら、自分で好きな教材を自由に選べますから、日によって学習内容を変えたい人は DMM英会話の方が向いています。

DMM英会話の教材は下記のページで確認できます。

》DMM英会話 レッスン教材

私のおすすめ教材は『デイリーニュース(Daily News)』。気になるニュースが毎日アップデートされるので飽きずに続けられますよ。

【Bizmates Coaching】日本人による英語学習コーチング

ビズメイツはDMM英会話に比べると月額料金が高いものの、ビジネスに特化しているので本気でビジネス英語を身につけたい人はビズメイツを選んだ方がいいです。

とにかくコツコツと自分のレベルのレッスンを受け続けるだけで、徐々にビジネスで使える英語力が身に付いてきます。

ただ、一番の課題はモチベーションの維持。

ビズメイツが行った調査では、ほとんどの人が3か月以内に英語学習に挫折しています。

▼英語学習に挫折した人の割合と、挫折するまでの期間

  • 英語学習経験のある社会人の約9割が「挫折したことがある」と回答
  • 挫折するまでの期間は「3ヶ月以内」が約8割と回答
引用: Bizmates プレスリリース「英語学習の挫折に関する実態調査」

せっかく勉強するなら、挫折せずに続けて短期間でビジネス英語が話せるようになりたいですよね。

モチベーションが保てるか自信がない方は、ビズメイツのコーチングを検討してみてもいいかもしれません。

他のコーチングスクールの 1/4 以下の料金

ビズメイツのコーチングは、他のコーチングスクールと比べて4分の1以下の料金です。

非常にリーズナブルなので、コーチングが初めての方でも利用しやすいですよ。

料金
ビズメイツ月額33,000円(税込)
(毎日25分プラン 13,200円のレッスン込)
PROGRIT2ヶ月(8週間):380,600円(税込)
3ヶ月(12週間):544,500円(税込)
6カ月 (24週間):1,069,200円(税込)

日本人コンサルタントが学習プランを作成

あなた専任の日本人コンサルタントが、あなたの強み・弱みを分析して、最適な学習プランを作成します。

受講生同士での学習報告

専任のコンサルタントとの会話だけでなく、受講生同士で情報交換や相談もできるコミュニティを利用できます。

一人で勉強していると孤独になりがちですが、仲間が頑張っている姿を見ると良い刺激になります。

日本人コンサルタントによる定期的なフォロー(月4回)

コンサルタントは学習プランを作るだけでなく、定期的に進捗を確認し、アドバイスします(月4回、1回15分)。

状況にあわせて学習プランを修正し、新たな課題設定をします。

Bizmates Coaching 申し込み方法

Bizmates Coaching は、月額制なので1カ月単位で申し込めます。

申し込み方法は次のとおりです。

※オンライン英会話無料体験レッスンを初回コンサルティングより先に受けることも可能です。

Bizmates Coaching 申し込み方法

STEP
無料会員登録

下記のボタンより、無料会員登録を行います

STEP
英会話レッスン + Bizmates Coaching 申し込み

会員ページより、Bizmates英会話レッスン + Bizmates Coaching 両方を申し込みます

STEP
日程予約

初回コンサルティング日程を会員ページで予約します

STEP
初回コンサルティング

初回のコンサルティングが始まります

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

まとめ

以上、ビズメイツとDMM英会話を比較し、メリット・デメリットを紹介しました。

2社の違いをまとめると、以下のとおりです。

ビズメイツがおすすめな人

  • 今すぐ、仕事で英語が必要
  • ビジネス英語に特化して勉強したい
  • 初心者レベルでも、ビジネスで使える英語のみ学びたい
  • 単に英語を学ぶだけでなく、グローバルビジネスも同時に学びたい
  • ビジネス経験のある講師から学びたい

》ビズメイツの無料体験レッスンを受けてみる

DMM英会話がおすすめな人

  • 格安で英会話を始めてみたい
  • レベルは自分で選びたい
  • 日常会話も学びたい
  • iKnowを無料で使いたい

》DMM英会話の無料体験を受けてみる

どちらのスクールも無料体験レッスンをやっていますので、気になったらまずはレッスンを受けてみてくださいね!


ビジネス英語の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次