【ビジネス英語】初心者が英語メールの書き方を1カ月で学ぶ方法

  • URLをコピーしました!

仕事で英語のメールを書かないといけないことに…。
どうやって書いたらよいですか?

この記事では、こんなお悩みに答えます。


日本語でメールを書く機会は多いと思いますが、英語で書く機会は少なく、どのように書けばいいか悩む人は多いです。

学校でもビジネス英語メールの書き方は習わないですしね。

そんな方に向けて、この記事では1カ月でビジネス英語メールの書き方を学ぶ方法を紹介します。

ビジネス英語メールには『型』があります。『型』を理解しておくだけでスムーズに書けるようになります。

今回紹介する方法で、1カ月で『ビジネス英語メールの型』をマスターしましょう。

目次

ビジネス英語メールには『型』がある

日本語のビジネスメールには『型』がありますよね。

「お世話になっております」で始まり、「よろしくお願いいたします」で終わるような…。

英語にも同じように『型』があります。

しかも英語の方が、日本語よりも書き方がシンプルでストレート。そんなに深く考える必要はありません。

慣れてしまえば、英語の方がストレートに書けるのでラクですよ。

英語メールを書くときは、下記の5つを押さえておきましょう。

  1. 宛名を書く (Dear…, Hi…)
  2. 書きはじめの一文を書く(Thank you for contacting … など)
  3. メールの目的を書く (I’m writing this email to ask you… など)
  4. 締めくくりの一文を書く (If you have any questions, please let me know. など)
  5. 最後に自分の名前を書く (Regards, + 自分のファーストネーム)

宛名の書き方

日本語で「〇〇〇様」は、英語だと次の2つ。

  • Dear xxx
  • Hi xxx

日本人の感覚だと、「Hi xxx」と書くのは失礼ではないかと不安になるかもしれませんが、 「Hi」を使う方が自然なことが多いです。

不安な場合は、失礼のないように「Dear」を使っておきましょう。慣れてきたら、状況に応じて「Dear」と「Hi」を使い分けてみてください。

書きはじめ

クライアントからの問い合わせに返信するなら、まずはお礼を述べるところから。

「お問い合わせいただき、ありがとうございます」(Thank you for contacting XXX company.)

あるいは、こちらから問い合わせしてすぐに返信がきたときは

「早速のご返信ありがとうございます」(Thank you for your prompt reply.)

と、最初に書きます。

書き出しはこれでOK。

メールを送った目的

次に書くのは、メールの目的です。

  • 資料が欲しい
  • 打ち合わせの日程を決めたい
  • リクエストしたものが、まだ届かない

など、目的を書きましょう。

書くときは「(〇〇〇の目的)で、メールを書いています」とストレートに書けばよいです。

忙しい相手がメールの意図をすぐに理解できるように、短くスパッと書くのがポイント。

例文

  • I’m writing this e-mail to ask you xxx. (~についてお尋ねしたく、メールを差し上げました。)
  • I’m writing this e-mail regarding xxx. (~に関してメールを差し上げました。)

締めくくりの一文

日本語のメールでも、最後は「ご協力のほど、よろしくお願いいたします」とか「ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください」などと書きますよね。

英語のメールでも、同じように書いておきましょう。

例文

  • Thank you for your patience and cooperation. (ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。)
  • If you have any questions, don’t hesitate to let me know.(ご質問がありましたら、遠慮なくお知らせください。)

おわりの言葉

最後は、以下のどれかで締めくくり、自分のファーストネームを書けばOK。

  • Best regards
  • Sincerely
  • Regards

このように書きます

Regards,
Hanako

英語メールの『型』は以上です。思ったほど難しくはないですよね?

「英語でメール」といっても、そこまでハードルは高くなさそうだね。

具体的な依頼文は「Google翻訳」や「DeepL」を使って作ってみてください。

翻訳精度は完璧ではないですが、かなり精度がよいので、相手に十分伝わる文章ができあがります。

1カ月で英語メールの書き方をマスターする方法

英語メールの書き方の基礎は、次の方法なら1カ月で学べます。

1ヵ月で学習する内容

  • メールで使うビジネス英単語を覚える
  • 「メールの書き方」のレッスンを20回受講してみる

1カ月の学習にかかる費用

メールの書き方を1カ月学ぶのにかかる費用は、約15,000円です。

英単語暗記アプリ『iKnow1,510円/月
英語メールの書き方レッスン20回『ビズメイツ13,200円/月
合計14,710円

英単語を覚える

1ヶ月間集中して英単語を覚えましょう。

とはいえ、単語の暗記作業は苦痛。苦痛な暗記作業を楽しくやるのにおすすめなのは『iKnow』です。

脳科学に基づいて開発された単語暗記アプリで私も使っていましたが、ゲーム感覚で覚えられるので、「単語暗記がとにかく苦痛」という方にオススメです。

有料アプリで月額1,510円かかりますが、単語帳を一冊分の値段。単語帳を買っても結局使わないで終わってしまうなら、有料アプリで集中的に単語の暗記をやる方がコスパがいいです。

『iKnow』のビジネス英語コースは、下記7シリーズ。いくつ選んでも料金は変わりません。

  • ビジネス英語入門
  • ビジネス英語基礎
  • ビジネス・フレーズ
  • オフィス・コミュニケーション
  • キャリア・サクセス
  • 財務・会計英語

選べるコースについて、詳しくは公式サイトの「コンテンツ一覧」をご確認ください。『iKnow』は無料で5回試せますので、気になる方は試しに使ってみてください。

DMM英会話』で英語を学んでいる人は、『iKnow』を無料で使えます。

Eメールの書き方レッスンを受ける

英語メールの『型』を学ぶなら、Eメールの書き方に特化したレッスンを受けてみるのがおすすめです。

オンライン英会話レッスンの『ビズメイツ』には、初心者向け、中級者向けのEメールライティングプログラムが用意されています。

全20回のレッスンで英語メールの型を学べます。

1カ月間ほぼ毎日レッスンを受ければ、1カ月でEメールの書き方をマスターできますよ。

ビズメイツの「E-mail ライティング」レッスンは「Other Program」から選びます。

レッスン予約画面で、Other Programs を選んでください。

学習内容とレッスン数

初級レベル
中級レベル
  • 合計20レッスン
  • 基本的なEメールの構造を理解する
  • メールのタイトルを書く
  • 適切な挨拶表現を使う
  • 結びの言葉
  • メールの書き出し
  • メール作成の目的を説明する
  • 詳細を書く
  • お願いしたいことを述べる
  • 合計20レッスン
  • Introduction to business e-mail writing
  • Having proper e-mail structure
  • Using appropriate language
  • Keeping it positive
  • Keeping it short and simple
  • Adding a personal touch
  • Orienting the reader
  • Giving advice on e-mail writing

1カ月のレッスン料金

ビズメイツを1カ月利用したとき料金は、以下になります。

1日25分プラン(1レッスン/日)13,200 円(税込)
1日50分プラン(2レッスン/日)19,800 円(税込)

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料

その他の学習方法

ビジネス英語メールを学ぶ方法は、その他にもあります。

「NHKラジオビジネス語学」で学ぶ

NHKビジネス英語は、毎週水曜日に「英語メール」の書き方を取り上げています。

さまざまな E-mail のサンプルが紹介されていますので、読むだけでも参考になります。

1冊500円程度で買えますし、手軽ですね。

YouTubeで英語メールの書き方を学ぶ

先ほど紹介したビズメイツは、YouTube でも英語メールの書き方を紹介しています。

YouTubeで『Bizmates E-mail Picks』と検索すれば見つかります。

ビジネスEメールの書き方が全部で150本も公開されています。1本3分程度の短い動画ですから、必要なものだけ見てみれば十分です。

YouTube 『Bizmates』の再生リストで「E-mail Picks」を探す方法

1.Bizmates の再生リスト にアクセスする

2.再生リストから「Bizmates E-mail Picks」を探す

Bizmates E-mail Picks

サンプル動画を1つだけ紹介しておきますね。

動画の中で、サンプル文面が紹介されています。
必要に応じて使ってみてくださいね。

おわりに:1カ月で『英語メール』の型をマスターしよう

この記事では、ビジネス英語初心者の方に向けて、英語メールの書き方をマスターする方法を紹介しました。

英語メールは『型』が決まっています。

『型』を理解してしまえば、あとは必要に応じて Google 翻訳などを使いながら内容を書いていくだけ。

1カ月程度で英語メールの基本はマスターできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

初月50%OFFキャンペーン中!/

入会金・教材費無料


ビジネス英語の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次