【ビジネス英語】『〇〇の代わりにメールします』を英語で書くと?

  • URLをコピーしました!

上司や同僚が不在のときに、代わりに返信することはありますよね。

この記事では、英語で『〇〇の代わりにメールします』と書く表現を紹介します。

英語では on behalf of (~の代わりに)を使いましょう。

目次

『〇〇の代わりにメールします』を英語で書くと?

『〇〇の代わりにメールします』は、次のような表現を使います。

『〇〇の代わりにメールします』

  • I am emailing you on behalf of (名前).
  • I am writing this on behalf of (名前).
  • On behalf of (名前), I’m writing this e-mail to you.

例文

参考までに例文も紹介します。

例文①

Dear Hanako,

I’m writing this email on behalf of Jiro.

(要件を書く)

Jiro will be at work tomorrow, so please contact him for a reply.

Best Regards,
Taro

日本語訳

ハナコ様

ジロウの代わりにメールいたします。

(要件を書く)

ジロウは明日戻りますので、返信はジロウまでお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
タロウ

例文②

Dear Hanako,

My names is Taro Yamada in sales department at xxxx company, and I’m writing this e-mail on behalf of Jiro.

(要件を書く)

If anything is unclear, please don’t hesitate to contact me.

Best Regards,
Taro

日本語訳

ハナコ様

私は xxx 会社営業部のヤマダタロウと申します。ジロウに代わってメールをいたします。

(要件を書く)

何かご不明な点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。

よろしくお願いいたします。
タロウ

おわりに

この記事では、「~に代わってメールします」と書くときの英語表現を紹介しました。

急ぎの案件の場合は、代わりに返信しておきましょう。

(お休みに入るときは、くれぐれも不在通知を忘れずに…。)


ビジネス英語の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次