【ビジネス英語】「急かせてすみません」を英語で言うときのメール表現

  • URLをコピーしました!

海外とやり取りしているとき、連絡が来なくて困ることはありますよね。

この記事では、「急かせてすみませんが…」と英語で連絡するときの表現を紹介します。

スケジュール通りに仕事が進むよう、適切なタイミングで連絡してみてくださいね。

目次

「急かせてすみませんが…」を英語で言うと

「急かせる」の動詞は『rush』を使います。

例文

  • I’m sorry to rush you, but …
    (急かせて申し訳ありませんが、)
  • Sorry to rush you, but …
    (急かせて申し訳ありませんが、)
  • I apologize for rushing you, but…
    (急かせて申し訳ありませんが、)

「短納期で申し訳ありません」を英語で言うと

「短納期」は『short delivery time』や『short deadline』といいます。

「短納期で申し訳ありません」の表現
  • I apologize for the short delivery time.
  • I’m sorry for the short deadline.
  • I am afraid this is a short deadline, but …

例文

  • I am afraid this is a short deadline, but could you deliver the file by (日付)?
    (短納期で恐縮ですが、ファイルを(日付)までにお送りください。)
  • I’m sorry for the short deadline, but I would like you to deliver the 〇〇 by (日付).
    (短納期で申し訳ございませんが、〇〇を(日付)までに納品していただきたいです。)

「お手数をおかけしますが、〇〇の状況を教えていただきたいです。」

例文

  • Sorry to bother you, but I would like to know the status of 〇〇.
    (お手数をおかけしますが、〇〇の状況を教えていただきたいです。)

「急ぎ確認お願いします」

例文

  • I am sorry to rush you, but please respond to my email as soon as possible.
    (急かせて申し訳ありませんが、できるだけ早めに私のメールに対する返信をお願いいたします。
  • I am sorry to rush you, but please send me the report at your earliest convenience.
    (急かせて申し訳ありませんが、できるだけ早めに私にレポートをお送りください。)

「お忙しいところ申し訳ありませんが、ご返信お待ちしております。」

例文

  • Your early reply will be greatly appreciated.
    (お早めにご返信いただけますと、大変助かります。)
  • Your immediate response is highly appreciated.
    (お早めにご返信いただけますと、大変助かります。)
  • I would appreciate if you could response to my below email.
    (私の以下のメールにご返信いただけますと幸いです。)
  • I am sorry to rush you, but we are waiting for your reply.
    (急かせて申し訳ありませんが、ご返信をお待ちしております。)

「(日時)までに返信いただければ幸いです。」

例文

  • I would appreciate it if you could reply me by 3:00 p.m. tomorrow CET.
    (ヨーロッパ時間の明日午後3時までにご返信いただけますと幸いです。)
  • Would you send me the documents by October 14 EOB JST?
    (日本時間 10月14日の終業時間までに文書をお送りいただけますでしょうか。)
  • EOB (End of Business) 終業時間までに

急いでいる場合は日時を確実に伝えること。特に海外の場合、時差があるので「タイムゾーン」を明記しておくとよいです。

例)
JST:日本時間
CET: 中央ヨーロッパ時間
EST:米国東部時間

「メールは届いていますでしょうか」

例文

  • I would like to confirm that you received my e-mail.
    (メールが届いているか確認させていただきたいです。)
  • This is just a friendly reminder that I am waiting for your reply.
    (恐縮ながら、お返事をお待ちしていることを念のためお伝えいたします。)

「何か最新情報があれば教えていただけますでしょうか。」

例文

  • Could you please let me know if you have any updates on the following matter?
    (以下の件につきまして、何か最新情報がございましたら教えていただけますでしょうか。)

「ご協力のほど、よろしくお願いいたします。」

例文

  • We appreciate your cooperation.
    (ご協力のほど、よろしくお願いいたします。)
  • Thank you for your cooperation.
    (ご協力のほど、よろしくお願いいたします。)
  • Thank you in advance for your cooperation.
    (ご協力のほど、よろしくお願いいたします。)

例文

Dear Taro,

I was wondering if you received my e-mail sent on September 10. I’m sorry to rush you but could you reply me by September 15?

If you have any questions, please don’t hesitate to contact me.

We appreciate your cooperation.

Best Regards,
Hanako

日本語訳

タロウ 様

9月10日にメールをお送りしましたが、届いていますでしょうか。急かせて申し訳ありませんが、9月15日までにご返信いただけますと幸いです。

何かご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

ご協力に感謝いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
ハナコ

おわりに

この記事では、「急かせてすみませんが…」の英語メール表現を紹介しました。

仕事をしていると、どうしても急いでお願いしなければならない場面に出くわします。

簡潔かつ、いつまでに対応してほしいか日時(できれば相手の現地時間)を明示してメールを送るようにしましょう。

仕事がスムーズに進みますように…!


ビジネス英語の関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次