Bizmatesは初心者には難しい?レベル0、レベル1について徹底解説!

  • URLをコピーしました!

Bizmates は上級者向きの英会話スクールのイメージがあります。
初心者でも大丈夫ですか?

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Bizmates のレベルについて
  • Bizmates の初心者向けコースについて
  • Bizmates のレッスンについていけないとき

英語には興味はあるけれど、

「オンライン英会話は三日坊主になりそう」

「ついていけなったらどうしよう」

など、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

Bizmates は 「ビジネスで使える英語ができたら…」と思っている英語初心者の方にオススメの英会話スクールです。

「今年こそ英語にチャレンジしたい!」と思っている方は、ぜひ今回の記事を最後までご覧ください。

\1レッスン425円のビジネス英会話/

入会金・教材費無料

目次

ビズメイツの各レベルについて

最初に、ビズメイツのレベルについて紹介しますね。

ビズメイツのレベルは、6段階。

「Level0」から「Level5」まで分かれています。

各レベルの内容は、以下のとおり。

ビズメイツのレベルの内容

レベル対象者と学習内容
Level 0初心者レベル。
職場で日常的に交わされる会話、ビジネスでよく使う900の基本単語、150のフレーズを学ぶ。
Level 1初心者レベル。
ビジネスコミュニケーションの基礎となる中学レベルの英文法を復習。後半はショートストーリーを通じて、基本的な文法やビジネス英単語を学ぶ。
Level 2中級者レベル。
ビジネスの同僚、顧客、上司、部下との間でよくあるシチュエーションを想定した、コミュニケーションスキルを学ぶ。
Level 3上級者レベル。
「マネジメントスキル」「日本の文化」「問題解決」「意思決定」「数字を説明」「ネットワーキング」、「コーチング」「アサーティブコミュニケーション」「説得力」「リーダーシップ」についてのディスカッション
Level 4上級者レベル。
国、企業、業種、世代、性別の文化を中心としたディスカッション
Level 5上級者レベル。
ビジネス論文を中心としたディスカッション

初心者レベルに相当するのは、「Level 0」と「Level1」です。

レベルチェックテスト

Bizmates では、レベルを自由に選ぶことはできません。

レベルは、「レベルチェックテスト」の結果で決まります。

レベルチェックテストは、無料体験レッスンで受けられますので無料です

レベルチェックテスト:10分程度の会話チェックのこと

ビズメイツのレベル判定ですが、ネット上では「かなり厳しい」とのコメントが多数あります。

※ 約8割の人は「Level 1」 か「Level 2」と判定されています。

Bizmates のレベルは、私の印象ではこんな感じ。

  • 初級:Level 0, Level 1
  • 中級:Level 2
  • 上級:Level 3, Level 4, Level 5

Bizmates は上級者クラスが多いから「上級者向き」のイメージがあるのかもね。

ビズメイツの初心者向けコースは3つ

ここからは、ビズメイツの初心者向けコースについて紹介します。

ビズメイツは、英語のレベルに合わせて Level0~Level5 の6段階に分かれていますが、レベルに合わせて4つのプログラムが用意されています。

ビズメイツの「4つのプログラム」は、次のとおり。

Bizmates 4つのプログラム

  1. Bizmates Program:通常のプログラム
  2. Other Program:「面接対策」「Eメール対策」「電話会議」「プレゼン」などに特化したプログラム
  3. Assist Lesson:自由にカスタマイズ可能。「フリートーク」「資料添削」「履歴書添削」など可。
  4. Discovery:異文化理解を深めるためのプログラム

ビズメイツの初心者向けコースは、次の3つです。

  • Bizmates Starter (Other program)
  • Level 0 (Bizmates Program)
  • Level 1 (Bizmates Program)

・「Bizmates Starter」は、Other Program に分類されるコース
「Level 0」「Level 1」は Bizmates Program に分類されるコース

上記のどのプログラムを選択しても、追加料金はかかりません

あなたのニーズに合わせて、自由にプログラムを選べば OK です。

Bizmates Starter (Other Program)

「オンライン英会話が初めて」

「英会話初心者」

こんな方におすすめのコースが、「Bizmates Starter」です。

レッスンを予約する際は「Other Program」を選び、教材は「Bizmates Starter」を選ぶようにしてください。

Bizmates Starter は、英会話が全くの初めての方におすすめのプログラムです。

発話練習を通じて、オンラインレッスンの基本的な流れを理解するのを目的としています。

学習期間:約1ヵ月

「Bizmates Starter」は、週3~4回受講ペースで進めると、約1カ月で修了します。

教材に会話例が書いてありますので、まずはその会話例を読む練習から始めましょう。

Bizmates Starter で学ぶこと

「Bizmates Starter」の学習内容は、以下のとおり。

「英語を話す」ことに慣れるのを目標に進めていきましょう。

Bizmates Starter で学ぶこと

レッスン内容
1あいさつ
2いつもの会話
3かんたんな自己紹介
4レッスンの進め方
5復習
6ゆっくり話してもらう
7わからないところを教えてもらう
8単語の違いについて教えてもらう
9接続にトラブルがあった時は…
10復習
11趣味についての会話
12詰まったときは…
13リクエストする
14お別れのあいさつ
15復習
16会話のたのしみ方
17週末についての会話
18平日についての会話
19トレーナーに質問してみる
20復習
Bizmates Starter の教材サンプル

テキストに英語と日本語の両方が書いてあります。

自分で英語の文章を考えなくても大丈夫。

テキストに書いてある選択肢から一つ選んで、読んでいきましょう。

Bizmates Program「Level 0」

次は、Bizmates Program 「Level0」について紹介しましょう。

Level0は、ビジネス英会話初心者の方向けのプログラムです。

文法の知識がなくても職場での基本的なコミュニケーションができるようになる、約900単語と150フレーズを学びます。

学習期間:約半年~

学習期間は、約半年~です。(週3~4回受講の場合)

各レベルには、100レッスン用意されているので、Rank A の最初から始めた場合は100日以上かかります。

1日で1レッスン終わらない場合もありますが、気にしなくて大丈夫です。

Level0で学ぶこと

「Level 0」の学習内容は、以下のとおり。

ビジネスでよく使う簡単なフレーズを学んでいきます。

「復習」のレッスンが5回に1回ありますから、復習は「復習」のレッスンで復習すれば十分です。

Level 0 で学ぶこと

レッスンRankテーマ
1Rank A自己紹介と所属を伝えられる
2Rank Aオフィス内を案内してもらえる
3Rank A備品や施設について質問できる
4Rank A指示を確認できる
5Rank A復習
6Rank A職場の慣習について質問できる
7Rank A普段のスケジュールを説明できる
8Rank A相手のスケジュールを質問できる
9Rank A適切に相槌がうてる
10Rank A復習
11Rank A相手の忙しさについて質問できる
12Rank A必要な業務を伝えられる
13Rank A週のスケジュールを伝えられる
14Rank A年間のスケジュールを伝えられる
15Rank A復習
16Rank A取り組んでいる業務について伝えられる
17Rank A業務に取り掛かれるタイミングについて伝えられる
18Rank A期限へのコミットメントを伝えられる
19Rank A次のステップについて確認できる
20Rank A復習
21Rank B要望を伝えられる
22Rank B作業を依頼できる
23Rank B納期を確認できる
24Rank B相手に感謝を示せる
25Rank B復習
26Rank B丁寧なあいさつができる
27Rank B業務の所感を伝えられる
28Rank B解決案を提案できる
29Rank B提案に対する賛否を伝えられる
30Rank B復習
31Rank B週末の予定について話せる
32Rank B予定を時系列に沿って説明できる
33Rank B相手の予定について聞き返せる
34Rank B雑談をまとめあげられる
35Rank B復習
36Rank B業務の予定を伝えられる
37Rank B予定の詳細を伝えられる
38Rank B推測していることを伝えられる
39Rank B議題をまとめあげられる
40Rank B復習
41Rank C進捗状況を伝えられる
42Rank C業務の目標を伝えられる
43Rank C直面している課題を伝えられる
44Rank C業務の次のステップを伝えられる
45Rank C復習
46Rank C業績について簡単に報告できる
47Rank C結果の数字を伝えられる
48Rank C数字の割合について話せる
49Rank C業績の変動について話せる
50Rank C復習
51Rank C簡単な習慣業務報告ができる
52Rank C実行できた・できなかった業務を報告できる
53Rank C過去の業績に関する所感を伝えられる
54Rank C報告をまとめることができる
55Rank C復習
56Rank C相手に進捗を確認できる
57Rank C業務の進捗を簡単に報告できる
58Rank C未完了の業務を報告できる
59Rank C未完了の理由を伝えられる
60Rank C復習
61Rank D社内の規則を伝えられる
62Rank D完了した業務工程について話せる
63Rank D業務が進展するタイミングについて話せる
64Rank D理解を確認できる
65Rank D復習
66Rank D許可をもらえる
67Rank D要望の可否を尋ねられる
68Rank D業鵜を完了させる意思を伝えられる
69Rank D出社予定日を伝えられる
70Rank D復習
71Rank Dメール文や会話を切り出すことができる
72Rank D必要な情報を得られる
73Rank D簡単な提案ができる
74Rank Dメール文や会話を切り上げられる
75Rank D復習
76Rank D控えめに提案できる
77Rank D他人の意見を報告できる
78Rank D相手のアクションを促せる
79Rank D議題を切り替えられる
80Rank D復習
81Rank E断りを入れることができる
82Rank E対応ができない理由を伝えられる
83Rank E代替案を提案できる
84Rank Eメールを書きだせる
85Rank E復習
86Rank E課題について話せる
87Rank E問題の原因を伝えられる
88Rank E自分の判断について報告できる
89Rank E課題解決への意気込みを伝えられる
90Rank E復習
91Rank E不足している情報について話せる
92Rank E仮定について話せる
93Rank E想定していることについて話せる
94Rank E自戒の報告のタイミングを伝えられる
95Rank E復習
96Rank E相手の長所を認知できる
97Rank E例を出せる
98Rank E相手の課題に言及できる
99Rank E相手の意見を尋ねられる
100Rank E復習

ひゃ~、100レッスンもあるんですね!!

初心者レベルでありながら、会話の内容は「ビジネス」のみ。

初心者でもしっかりとビジネス英語を学んでいくカリキュラムになっています。

「Level0」のテキストには日本語が併記されていますので、事前に単語の意味を調べる必要はありません

「Level 0」の教材サンプル

Level 1 の教材サンプル

Bizmates Program「Level 1」

「Level1」は、Level 0 を終えた人を対象にしたプログラムです。

英会話に必要な900語と150フレーズ程度の英語が話せるレベルを想定しています。

「Level1」では、中学英語で学んだ文法を復習し、ビジネス英会話で必要となるベース知識を身につけます。

プログラムの前半で、中学英語を総復習します。

文法を復習するために、わざわざテキストを買う必要はありませんよ。

プログラムの後半では、毎回一つのテーマについて英語で会話をしていきます。

学習期間:約半年~

学習期間は、約半年~です。(週3~4回受講の場合)

「Level1」も 100 レッスン用意されているので、Rank A から始めた場合は100日以上かかります。

「Level 1」で学ぶこと

「Level 1」の学習内容は、以下のとおり。

見てのとおり、前半は文法の復習です。

後半から、会話の練習に入ります。

Level 1 で学ぶこと

レッスンRank内容内容(日本語)
1Rank AI, you, he, she, it, we, they代名詞
2Rank AMy, your, his, her, its, our, their代名詞
3Rank Av ing進行形
4Rank AMe, you, him, her, it, us, them代名詞
5Rank Aat, in, on前置詞
6Rank AS, a, the単数、複数、冠詞
7Rank AThere is , there are~があります
8Rank APlease come to my office私のオフィスに来てください
9Rank AI live in Osaka, I take the train 私は大阪に住んでいます、私は電車を利用します
10Rank A復習
11Rank AI need to go nowもう行かないといけない
12Rank AI need to start studying勉強する必要があります
13Rank AHow often?どのくらい?
14Rank AWhat time?何時?
15Rank AWill, going to未来形
16Rank AWas, were過去形
17Rank AHow’s the weather?お天気はどうですか?
18Rank AI was having a meeting thenミーティング中でした。
19Rank AHe thinks very carefully彼は非常に慎重に考えている
20Rank A復習
21Rank Bv ing, to v不定詞
22Rank BI would like…~したいです。
23Rank BI worked, I lived, I started働いた、住んでいた、始めた
24Rank BI ate, I drank, I said食べた、飲んだ、言った
25Rank BFor how long, how long agoどれくらいの期間
26Rank BI know that~は知っている
27Rank BI know how, I know when…方法を知っている、いつから~なのか知っている
28Rank BCan, could, have to,  had toしてくれませんか?しなければならない
29Rank BWhat have you done?何をしたの?
30Rank B復習
31Rank BAlready, yet, ever, neverすでに、まだ、一度も
32Rank BI’ve been working on it since last year去年から取り組んでいる
33Rank Bbecause, soなぜなら、なので
34Rank BBig, bigger, the biggest比較級
35Rank BLess, the least, fewer, the fewest比較級
36Rank BI hadn’t been happy until that dayあの日まで、私は幸せではなかった
37Rank BActive vs, passive能動態、受動態
38Rank BIf仮定
39Rank BWhich, that, who, where
40Rank B復習
41Rank CTalking about yourselfあなたについて
42Rank CTalking about your companyあなたの会社について
43Rank CTalking about your jobあなたの仕事について
44Rank CTalking about business travel出張について
45Rank CTalking about your custoers顧客について
46Rank CTalking about your products製品について
47Rank CTalking about your colleagues同僚について
48Rank CTalking about your weekend週末について
49Rank CTalking about compkaints不満について
50Rank C復習
51Rank CTalking about your competitors競合について
52Rank CTalking about projectプロジェクトについて
53Rank CTalking about motivation モチベーションについて
54Rank CTalking about dress codeドレスコードについて
55Rank CTalking about hiring人事採用について
56Rank CTalking about company rules会社の規則について
57Rank CTalking about your officeオフィスについて
58Rank CTaling about your guestsゲストについて
59Rank CTalking about e-mailse-mailについて
60Rank C復習
61Rank DTalking about marketingマーケティングについて
62Rank DTalking about meetings会議について
63Rank DTalking about gossipゴシップ(噂)について
64Rank DTalking about promotions昇進について
65Rank DTalking about company facilities会社の設備について
66Rank DTalking about company systems会社のシステムについて
67Rank DTalking about presentationsプレゼンテーションについて
68Rank DTalking about stressストレスについて
69Rank DTalking about teleconferencing電話会議について
70Rank D復習
71Rank DTalking about company event会社の行事について
72Rank DTalking about miscommunicationミスコミュニケーションについて
73Rank DTalking about customer service顧客サービスについて
74Rank DTalking about time management時間管理について
75Rank DTalking about teamworkチームワークについて
76Rank DTalking about office problems職場の問題について
77Rank DTalking about the internetインターネットについて
78Rank DTalking about outsourcing外注について
79Rank DTalking about networkingネットワーキングについて
80Rank D復習
81Rank ETalking about managementマネジメントについて
82Rank ETalking about productivity生産性について
83Rank ETalking about performanceパフォーマンスについて
84Rank ETalking about financeファイナンスについて
85Rank ETalking about change変化について
86Rank ETalking about job skillsスキルについて
87Rank ETalking about trainingトレーニングについて
88Rank ETalking about decision making意思決定について
89Rank ETalking about leadershipリーダーシップについて
90Rank E復習
91Rank ETalking about brandsブランドについて
92Rank ETalking about corporate scandals企業の不祥事について
93Rank ETalking about reporting報告について
94Rank ETalking about corparate vision会社のビジョンについて
95Rank ETalking about advertising広告について
96Rank ETalking about processesプロセスについて
97Rank ETalking about spending支出について
98Rank ETalking about diversity多様性について
99Rank ETalking about work-life balanceワークライフバランスについて
100Rank E復習

またしても、100レッスン!!

「Bizmtes Starter」「Level 0」では、日本語が併記されていましたが、「Level 1」からは日本語の併記はありません。

Level 1 は、事前に予習をしておくことをオススメします。

私の経験上、復習よりも「予習」に力を入れる方が効果があります。

10回に1回の割合で「Review(復習)」レッスンが用意されていますので、復習はその時にすれば十分です。

もう一つアドバイス。

「復習」レッスンが終わるまでは、なるべく毎日受講するようにしましょう。

レッスンの間隔があいてしまうと、「Review(復習)」の回で過去の内容を思い出すのに時間がかかるからです。

Level 1の教材サンプル

Level 1 の教材サンプル

ビズメイツの授業についていけないとき

いかがでしたでしょうか。

ビズメイツは教材が充実しているので、一人一人のレベルに合った学習が可能です。

ただ、慣れないうちは「ついていけない」「しんどい」と感じることもあるかもしれません。

そんなときは焦らずに、次の方法を試してみてください。

レッスンの受講ペースを下げる

もし、月曜から日曜までぎっしりレッスンを入れていたら、少し受講ペースを下げてみましょう。

受講ペースを下げて空いている日を作り、分からなかった箇所の復習をしてみてください。

ビズメイツの受講者は、平均週3~4回受講しています。

予習に力を入れる

精神的にリラックスしてレッスンを受けるなら、予習をしておきましょう。

予習は15分程度で十分です。

「Level1」からは、レッスン前の15分を予習に充ててみてください。

ゆっくり話してほしい、と伝える

英会話を100%聞き取ろうとしないようにしましょう。

私の感覚ですが、英語は50%くらい聞き取れれば、相手が何を言っているのかだいたい分かります。

ひどいときは、20%くらいしか聞き取れなくても、そこから類推して回答していることも…(笑)

自分の回答がトンチンカンだったら相手が聞き返してきますから、その時対応すれば OK。

何を言っているのかサッパリわからない時は、次のフレーズを伝えてみてください。

もう少しゆっくり話してもらえますか?

Could you speak more slowly?

もう一度言ってもらえますか?

Could you say that again?

英会話のレッスンなんですから、いくら間違えても全く問題ありません。

「積極的に」間違えて、英語をガンガン習得していきましょう!

Bizmates について

ビジネスに特化したオンライン英会話 Bizmates

最後に、Bizmates について簡単に紹介します。

Bizmates は、ビジネスに特化したオンライン英会話スクールです。

受講料は以下のとおり。

料金プラン

プラン名授業料
毎日25分プラン13,200 円(税込)
毎日50分プラン19,800 円(税込)
入会金・教材費:無料

私は「毎日25分プラン」を利用していました。

1日25分を続けるだけでも、かなり効果があります。

慣れないうちは毎日受講するのは結構大変なので、はじめは週3回受講するのを目標にチャレンジしてみるといいかもしれません。

\1レッスン425円のビジネス英会話/

入会金・教材費無料

おわりに

この記事では、Bizmates の初心者向けプログラムについて紹介しました。

英会話に自信がなくて一歩を踏み出せない方は、まずは「Bizmates Starter」を1カ月試してみるといいかもしれません。

1年という期間は長いかもしれませんが、人生のわずか1年間英語の練習をするだけで、仕事の幅が大きく広がりますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

\1レッスン425円のビジネス英会話/

入会金・教材費無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる