エンワールドジャパンはおすすめ?サービス内容や評判を紹介【外資系転職】

  • URLをコピーしました!

外資系企業に転職したいけど、「エンワールド・ジャパン」はおすすめ?

この記事では、転職エージェント『エンワールド・ジャパン』のサービス内容や評判を紹介します。

転職エージェントには、

・日系企業に強いエージェント
・外資系企業に強いエージェント

があります。

エンワールドは、外資系企業への転職に強い』転職エージェントです。

私も外資系企業に転職するときは、エンワールド・ジャパンを含め、毎回複数の転職エージェントを利用しながら、就職活動を進めていました。

外資系企業への転職を考えている人には、『エンワールド・ジャパン』はおすすめのエージェントです。

この記事を読んで気になったら、ぜひ利用してみてくださいね。

》エンワールド・ジャパン公式ホームページ

目次

エンワールド・ジャパンはどんな会社?

最初に、エンワールド・ジャパンについて、簡単に紹介します。

エンワールド・ジャパンは、外資系企業の求人をメインに扱っている転職エージェントです。

正社員のポジションは年収600万円以上の案件がメインで、ハイクラス求人が多いです。

エンワールドが向いている方としては、3年以上の実務経験がある28歳~50歳の年齢層の方です。

全体の求人数約 1,000件 (2022年4月現在)
形態別求人数正社員求人:849件
派遣社員求人:75件
契約社員求人:28件
地域別求人数
(TOP3)
東京都:824件
大阪府:33件
神奈川県:18件
語学力が必要?「ビジネスレベル」の英語力が必要な案件が多い

エンワールド:ジャパンの特徴

エンワールドの特徴は、以下の3つです。

エンワールドの特徴
  • 外資系・グローバル案件に強い
  • 正社員だけでなく、派遣・契約社員の求人もある
  • 外資系転職に必要な「英文履歴書」の添削や面接対策を受けられる

外資系・グローバル案件に強い

エンワールドの強みは、外資系企業・日系グローバル企業の求人が多いこと。

「もう少し大規模な案件を動かしてみたい」
「海外展開に積極的なグローバル企業で仕事がしたい」

と感じている方に向いています。

募集職種の年収は600 万円以上が多く、1,000万円以上の求人も豊富。

今の会社にいても 1,000 万円以上の年収が見込めないと感じている方は、エンワールドの求人検索ページで、どんな求人があるのか一度調べてみてもいいかもしれません。

ただ、年収が高いということは、当然のことながら、ある程度の実務経験があるのが前提条件になりますので、その点だけは要注意です。

正社員だけでなく、派遣社員・契約社員の案件もある

「外資系企業で働いてみたい、でも実務経験が十分にない…」

そういう方でも、派遣社員・契約社員の形態で応募できるポジションはあります。

派遣社員、契約社員として入社した後に、正社員に切り替わる人も少なからずいます。(私もその一人でした。)

スキルに自信はないけれど「外資系企業・グローバル企業で働きたい!」と考えている方は、エンワールドの求人検索で応募できるポジションがあるかチェックしてみてください。

求人検索ページで「契約タイプ」を選べる欄がありますから、「派遣」「契約」を選べば OK です。

》エンワールド・ジャパン公式ホームページ

英文履歴書の添削や、英語面接のアドバイスを受けられる

外資系企業の転職で、必ず必要になるのが『英文履歴書』。

ただ、英文履歴書を書いたことがない人は、どうやって書いたらよいか悩んでしまいますよね…。

英文履歴書はテンプレートに沿って書けば問題ありませんが、肝心なのは、ネイティブが読んで、理解できる内容になっているかどうか。

初めて英文履歴書を書く人は、企業に提出する前に、第三者にチェックしてもらうことをおすすめします。

エンワールドに登録すれば、企業に提出する前に英文履歴書を無料で添削してもらえますので、ぜひ相談してみてください。

転職先のご紹介だけではなく、英文履歴書(レジュメ)や英語面接などのについてもアドバイスさせていただきます。どうぞご安心ください。

引用:エンワールド公式ホームページより

エンワールドが向いている方

以上をふまえると、エンワールドは以下のような方に向いています。

エンワールドが向いている方
  • 初めて外資系企業に転職する人
  • 外資系企業に転職して、年収を上げたい人
  • 20代後半で実務経験年数が短いが、外資系企業に転職したい人

初めて外資系企業に転職する人

外資系企業の転職も、転職活動の流れは日本企業と大きく変わりません。

ただし、外資系企業が求めいることは、日本企業とは異なる場合があります。

・外資系企業に応募するときに押さえておくべきポイント
・英文履歴書の書き方
・英語面接対策

これらの情報は、あらかじめ入手しておく方が、外資系転職がスムーズにすすみます。

外資系企業に転職して、年収を上げたい人

外資系企業の年収は、日本企業と比べると高いところが多いです。

エンワールドで扱っている求人の大半は、外資系企業や大手日系グローバル企業。

多くの求人は、一般的な日本企業の年収よりも高いです。

転職して年収を上げたいのに、低い年収の案件ばかり紹介されても困りますよね…。

年収を上げたいなら、エンワールドのように高年収の案件が豊富なエージェントを使うようにしましょう。

20代後半で実務経験年数が短いが、外資系企業に転職したい人

外資系企業は、即戦力を求めます。

そのため、実務経験年数が短い20代の人が応募できるポジションは少ないのが現状。

実際、外資系企業に入っても、(新卒採用している超大手の外資系企業は除き)たいてい中途社員で占められています。

働いている人の年齢層は、30代前半~40代後半が多いです。

ただ、20代で実務経験年数が短い人でも、派遣社員・契約社員であれば応募できるポジションは結構あります。

エンワールドは、派遣・契約社員の求人も扱っているので、実務経験年数が短い人にも向いています。

エンワールドが向かない方

一方、エンワールドが向かないのは、以下のような方です。

エンワールドが向かない方
  • 東京以外の場所に住んでいる人
  • 専門性がない、職務経験が少ない人

東京以外の場所に住んでいる人

残念ながら、ほとんどの求人は東京に一極集中しています。

外資系企業では、リモートワークが主流なので、どこに住んでいても良さそうなものですが、実際には「慣れるまでは出社」「週に1回は出社」というケースが多いです。

リモートワークを推奨している日本企業と同じですね。

そのため、東京近郊に住んでいないと応募できない求人が多いです。

ただし、交渉次第では「完全リモートワーク」でも問題ない求人は、結構あります。

東京以外に住んでいる方でも、気になる求人があれば、一度相談してみることをオススメします。

外資系企業は、働き方に関しては非常にフレキシブル。

交渉の余地は「大いにアリ」です。

専門性がない、職務経験が少ない人

外資系企業は即戦力を求めているので、職務経験が短いとなかなか採用されません。

また、外資系企業は「ジェネラリスト」ではなく、「スペシャリスト」を求めます

「総合職」という考え方は、外資系企業にはありません。

勤続年数よりも、特定の分野の専門性があるかが問われます。

「そんなこと言われても、自分には専門性なんてないですよ…」

と思うかもしれません。

でも、たいていの人は、ある特定の分野で数年間仕事をしていれば、意識してなくても特定の専門性はすでに持っているので、それを言語化できれば大丈夫

「自分の専門性がよく分からない」と思っている方は、転職エージェントに一度相談してみるといいかもしれません。

》エンワールド・ジャパンに無料登録する

エンワールド・ジャパンの評判

最後に、『エンワールド』の評判を紹介しましょう。

良い評価・肯定的なコメント

エンワールドを実際に利用した方のコメントは、全体的に「良い」評価が多いです。

面接対策だけでなく面接の直前に電話でのすり合わせ、ポイントの確認をして頂き、落ち着いて望むことができた。上記含め、情報共有のスピード感など選考プロセスできめ細かなサポートをして頂き、コロナ禍でのリモートでの転職活動でも不安なく進められた。

引用:Googleマップ口コミ

早期の転職活動でなかなか面接対策がうまく行かずに落ちつづけていたところ、面接対策を丁寧にしていただき、キャリアアップを叶えることが出来ました!

引用:Googleマップ口コミ

当方の要望に対して的確な案件をご紹介いただけました。

また、自己分析等に活用できる情報提供、面談前の事前情報提供なども適切にいただけたと思います。

引用:Googleマップ口コミ

転職未経験の自分が転職に成功できたのはen Worldエージェントの情報共有、フォローのおかげです。エージェントの方と話す中で、自分の志望理由や、スキルの棚卸など整理することができました。自己流で活動せず、信頼できるエージェントを利用するのが転職活動のカギとなると思います。

引用:Googleマップ口コミ

良い評価・肯定的なコメントとして多かったのは、下記の点です。

・キャリアコンサルタントの対応(情報共有が的確)
・面接対策
・応募者の希望にマッチした求人の紹介

悪い評価・否定的なコメント

一方、悪い評価・否定的なコメントも一部ありましたので紹介します。

今回の担当者は前回の転職時と同じ担当者であったが、前回同様、タイミング良く、且つ、適切に求人の提案とアドバイスを頂き、内定と入社の決断が出来ました。ただ、今回の方と他の担当者との差がありすぎ、今回の方の様にレベルアップして頂ける事を期待します。

引用:Googleマップ口コミ

今回の担当者の方は非常に親身になっていただき、一緒になって転職を勝ち取ったという印象です。ただ、以前ご担当いただいた方は一本も電話を下さらない方もいらっしゃり、担当者の方によっては対応が全く異なるため、この星の数にさせていただきました。今回の担当者の方であれば、ぜひ友人にも推薦したいと思います。

引用:Googleマップ口コミ

求職者担当と企業担当のエージェントがそれぞれいたが、ある企業担当のエージェントから紹介できる案件があると電話口で言われ、その続報を待っていたが、最後まで何の連絡がなかった。

引用:Googleマップ口コミ

悪い評価・否定的なコメントは、件数は少ないです。
ただ、以下の点に不満を感じている方が数名いました。

・担当者によって、対応に差がありすぎる

以上、良い評判、悪い評判を順番に紹介しました。

確かに同じエージェントであっても、担当者は複数いるので、対応に差が出るのは仕方ないかもしれません。

さらに、応募者の経験やスキルによって、紹介される求人件数は変わってきます。

否定的なコメントも数件ありましたが、「良いコメント」の件数の方が圧倒的に多かったので、外資系・グローバル企業への転職を希望している方は、利用する方がメリットが大きいと感じています。

求人紹介だけでなく、面接対策や英文履歴書の添削もすべて無料で受けられるので、無料登録をして相談してみてはいかがでしょうか。

おわりに

この記事では、エンワールドの登録方法、退会方法、評判をお伝えしました。

外資系企業に転職したい方は、エンワールドは登録しておいて損はないエージェントだと思います。

エンワールドは外資系企業への転職支援(英文履歴書添削、英語面接対策など)が充実しているので、相談しながら効率的に活動を進めてみてくださいね!

》エンワールド・ジャパンに無料登録する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる