Onenote を使って、中国語学習ノートを作る方法

  • URLをコピーしました!

中国語のノートはどんなふうに作っていますか?

私は中国語の勉強に、Microsoft の「Onenote」 を使っています。

Onenote は、Microsoft が提供している無料のデジタルノートアプリです。

私が onenote を使う理由は、以下です。

onenote を使う理由
  • テキストや問題集に書き込みしたいが、直接書きたくない
  • デジタルで管理したい

今回紹介する方法なら、テキストを汚さずにガンガン「テキストに書き込めます」。

中検やHSKの問題集をやるときに、この方法をぜひ取り入れてみてくださいね!

目次

OneNote を使った中国語ノートの作り方

私の実際のonenote は、こんな感じです。

必要なもの

必要なものは、この3つです。

必要なもの
  • タブレット(iPad など)
  • スタイラスペン(Apple Pencil など)
  • Microsoft OneNote (無料アプリ)

私は、iPad と Apple Pencil を使って『OneNoteノート』を作成しています。

Apple Pencil は「第二世代」がオススメです。私が持っているのは「第一世代」ですが、コロコロ転がってしまうので、マスキングテープを貼って転がらないようにしています…。

Microsoft OneNote

Microsoft OneNote

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
¥15,286 (2022/02/20 10:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ノートの作り方

OneNote で「ノートブック」を作成する

STEP
タブレットにOneNoteをインストール
STEP
OneNote を起動
STEP
ノートブックを作成
STEP
[+セクション] をクリックして、テキスト名など分かりやすい名前を付ける
STEP
セクション内にページを追加する
STEP
ページタイトルを入力。自動的に左側に表示される

テキストの写真を撮る

STEP
[挿入]をクリックして、[カメラ]を選択
STEP
必要なページの写真を撮る
STEP
[完了] をクリックすると、画像がページ内に表示される

画像に書き込む

あとは自由に、apple pencil 等を使って画像に書き込んでいくだけ。

ペンの太さを調節したり、蛍光ペンを使ったりして、気になったことは何でも書き込んでいきましょう。

おわりに

今回は、私が実際に使っている『OneNoteを使った中国語学習ノートの作り方』を紹介しました。

OneNoteは、無料なのに高性能な Microsoft アプリです。

Apple Pencil のようなスタイラスペンがあれば、撮った画像に手書きでガンガン書き込みできますので、非常に便利です。

ぜひ試してみてください。


中国語を本格的に勉強してみたい人は、下記の記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次