中国語に挫折するのは3ヶ月目です【挫折しないで中国語を続ける方法】

  • URLをコピーしました!

中国語は難しそうですが、どのくらい勉強したら話せるようになりますか?

中国語が話せるようになるには、2~3年は継続して勉強する必要があります。

続ければ、必ず話せるようになります。

ただ、多くの人が途中で挫折してしまうのが現実…。

この記事では、以下について解説します。

  • なぜ中国語学習に挫折してしまうのか
  • 中国語学習を挫折しないで続けるコツ

挫折する人の多くは、3ヶ月目で脱落していきます。

今回の記事を参考に、中国語を『3カ月間』続けてみてくださいね!

目次

中国語学習に挫折するのは3ヶ月目

やる気をグラフで表すと、こんな感じ。

中国語に限らず、語学に挫折するのは3ヶ月目です。

私が中国に語学留学していた時も、3ヶ月で帰国してしまった友人がいます。

学習して3ヶ月目は「挫折感」がピークになる時期といっても過言ではありません。

逆に言えば、3か月間学習を続けられたら、語学学習は継続できます。

3か月目が勝負です。

勉強をはじめて、1ヶ月目

一番やる気があるのが、1カ月目です。

1カ月目は「やればできるのかも!」と、やる気一杯です。

簡単な会話しか出てきませんし、単語の数も少ないので、理解するのはさほど大変ではありません。

ある意味、一番楽しい時かもしれません。

勉強をはじめて、2ヶ月目

しかし2か月目に入ると、様子が変わってきます…。

覚えないといけない単語が、次から次へと出てくる…(涙)

さらに、本格的に『文法』の勉強も始まります。

2カ月目になると、急に「ゲームの難易度」が上がったような感覚に陥ります。

勉強をはじめて、3ヶ月目

3カ月目に入るころには、

「このゲーム、もう自分には無理かもしれない…」

と思うようになります。

仕事も忙しいし、もう勉強に疲れちゃったな…。

まさに「魔の3ヶ月目」ですね。

この「魔の3カ月目」を乗り越えられるかが、大きなポイントです。

勉強をはじめて、4ヶ月目~

「魔の3か月目」を乗り越えると、だんだんと冷静に語学と向き合えるようになります。

3か月勉強を続けることで、次のことがわかってきます。

  • ラクして習得できる言語ではない、という現実
  • 中国語勉強法(単語の調べ方、発音の基礎、など)

ここまでくれば、後はコツコツと自分のペースで進めていけばOK。

半年後には中国語検定準4級に合格できると思います。

なぜ中国語に挫折してしまうのか

語学に挫折しやすいのは3ヶ月目ですが、そもそもなぜ私たちは語学学習に挫折してしまうのでしょうか。

英会話スクールのBizmatesによると、挫折する理由のトップは「モチベーションの低下」でした。

「継続するための自己管理ができなかった」と回答している人も半数います。

つまり勉強が「生活の一部」になっていないのが原因です。

(参考:Bizmates「英語学習の挫折に関する実態調査」)

それ以外にも、下記のような理由が挙げられていました。

語学学習「あるある」

・やってて意味が無いような気がしてくる。
・自分の力量では恥ずかしさを感じて、引っ込みがちになってしまった。
・自分は他の人たちと比べて英語の学びが悪いと思ったから。
・発音がどうしてもうまくならない。
・期間が開くとやらなくなってしまう。
・仕事との両立が難しかった。
・隙間時間以外に学習時間を確保しにくい。

挫折しないで中国語を続けるコツ4つ

「魔の3カ月目」以外にも、モチベーションが下がる複数の理由により、私たちは語学学習をやめてしまいます。

では、どうすれば挫折しないで続けられるでしょうか。

ここでは挫折しないコツを4つ紹介します。

明確な目標を立てる

まずは、明確な目標を立ててみましょう。

たとえば、「中検」や「HSK」に挑戦する、など。

試験勉強を通じて、リスニング、文法、読解、語彙を総合的に学んでいくことができるのでおすすめです。

合格すると、さらにやる気がアップしますよ!

ちなみに準4級は「第二外国語における第一年度前期修了」レベルです。

中検準4級に合格するには、60~120時間程度の勉強が必要です。

学習プランを立てる

目標を立てたら、次に学習プランを立てましょう。

語学に挫折する大きな理由は、『継続するための自己管理ができていない』こと

途中で挫折しない「無理のない学習プラン」を立てるようにしましょう。

使用するテキストを決めて、そのテキストが何ページあるのか、何日で終える予定かなど、細かく計画を立ててみてください。

細かく計画を立てることで、その計画に無理がないか確認できます。

学習プラン例
目標中国語検定準4級に合格する
悩み/課題中国語の学習習慣を身につける
学習方法週1回スクールに通う + 自習
毎日の学習時間1日1時間
達成期間6ヶ月 (合計60時間)
使用する教材・『チャレンジ中国語 入門編』
・『合格奪取! 中国語検定 準4級 トレーニングブック』
・中検準4級過去問題集

最初から気合を入れすぎない

語学学習は、マラソンと同じです。

長い道のりですので、最初から「飛ばさない」ようにしましょう。

多くの人は、1ヵ月~2カ月目で飛ばし過ぎるので、3ヶ月目に「失速」します。

まずは『1日30分~1時間勉強。3カ月以上続ける』を目標にしてみてください。

「楽しみ」も見つける

語学学習は「楽しくやる」のもポイントです。

今は YouTube などの動画や、喜马拉雅 などの音声コンテンツで中国語を楽しむことができます。

中国語を楽しめるメディア

おわりに

この記事では、『挫折しないで中国語を続ける方法』について紹介しました。

中国語に挫折するのは『3ヶ月目』です。

中国語は継続すれば誰でも話せるようになります。

でも、多くの人が3ヶ月以内にやめてしまいます。

3ヶ月目に挫折しないように、無理のない学習プランを立ててみてくださいね!


中国語を本格的に勉強してみたい人は、下記の記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる