英語と中国語、どっちが簡単?【中国語の難易度、需要を徹底解説】

  • URLをコピーしました!

英語と中国語、勉強を始めるならどちらがおすすめですか?

「英語が重要なのは分かるけど、中国語もやってみたい…。でも、両方やるのは大変そう。」

そのように感じている方もいるのではないでしょうか?

この記事では、中国語やるか英語をやるか迷っている方に向けて、下記の内容をご紹介します。

この記事で分かること

  • これから勉強を始めるなら、どちらを選ぶべき?
  • 英語と中国語を両方身につける方法

私は40代ですが、TOEIC865、中国語はアラサーから始めてHSK6級に合格するまで上達しました。

30代、40代と勉強を続けて感じたことは、英語と中国語は学習するメリットが異なるということです。

あなたの目的に合わせて、どちらをやるか(あるいは両方やるか)選んでみてくださいね!

目次

中国語と英語、どちらを勉強した方がいい?

それではさっそく、2つの言語を学ぶメリットについて紹介していきましょう。

就職・転職で需要が高いのは「英語」

まずは仕事面から。

就職・転職で需要が高いのは、やっぱり英語です。

以下のグラフを見てください。

これを見ると一目瞭然ですが、英語を活かせる求人の方が圧倒的に多いことが分かりますね。

求人数の比較(リクルートエージェントの公開求人数)
中国語を活かせる求人
206件
英語を活かせる求人
6472件

語学を仕事で活かしたいなら、まずは英語です。

ただし、実際のビジネスに目を向けると、日本の貿易相手国第一位は中国です。

今や多くの日本企業は、中国企業と取引をしています。

中国企業と良好な関係を築くには、中国語ができるとプラスです。

参考:JFTC キッズサイト

難易度は「中国語」の方がやや簡単

次は難易度で比較してみましょう。

これは私の主観になりますが、2つの言語の難易度はこんな感じです。

英語と中国語の難易度

◎:簡単、〇:普通、△:少し難しい、×:非常に難しい

英語中国語
文法
単語の暗記
読解
リスニング
発音

英語はご存じのとおりですが、難しいといえば難しい。

ただ、世界中の人が勉強しているので、そんなにハードルは高くないと思います。

一方中国語は、文法と読解はカンタン

特に読解は、何も勉強していなくても、漢字の羅列なので何となく理解できてしまいます。

単語を覚える作業も、英語に比べれば簡単です。

日本語と漢字が同じものもあるので、全部を覚える必要はありません。

しかし、中国語は発音が難しい!

日本語にはない発音がたくさんあります。

たとえば、「an/ang」「in/ing」の発音。どちらを聞いても「アン」「イン」にしか聞こえません…。

発音が難しいだけでなく、聞き取るのもなかなか難しいです。

ただ、リスニングの難しさは英語と同じくらいかな、という印象です。

他人との差別化を図るなら「中国語」

「他の人と一緒じゃつまらない」と思っている人は、中国語はオススメです。

中国語ができると、他人との差別化を図れます。

なぜなら、中国語を勉強している人は圧倒的に少ないから

英語の試験(TOEIC)と中国語の試験(HSK)の受験者数を比較してみると、こんなにも違います。

英語(TOEIC)と中国語(HSK)の受験者数 (2018年)
中国語 (HSK)
3.4万人
英語 (TOEIC)
260万人

中国語を勉強している人はもう少しいるのかと思っていましたが、実際にはこの程度。

中国語を勉強している人は、思っている以上に少ないですね。

話者数は、「英語」と「中国語」は同じくらい

参考:the 10 most-spoken languages in 2020

「世界全体で話者が多い言語を学びたい」なら、英語と中国語は同じくらい多いです。

世界で最も話されているのは英語 (16%) ですが、次に多いのが中国語 (15%) です。

人数でいえば、英語が14.5億人、中国語が11.2億人です。(引用: wikipedia)

世界での英語話者、中国語話者の数
英語
14億5200万
中国語
11億1800万

中国語を話せる人は多いですが、中国語が通じる国はそれほど多くはありません。

多くの国で通用する言語を学びたいなら、英語です。

社会人が英語・中国語の2言語マスターする方法

以上、中国語と英語の需要や難易度を紹介しました。

ただ、どちらか選ぶというより、両方できたらベストだと思いませんか?

ここでは、社会人の私がどうやって2言語を勉強してきたかを紹介します。

私は語学のセンスがない部類の人間です。「私と同じ部類」の人の参考になれば嬉しいです。

他人と比べず、自分のペースでやる

一つめは、他人と比べないことですね。

中学・高校では、多くのクラスメイトと比較され、評価されます。

これにより「自分は語学のセンスがない」ことが分かるのですが、余計なお世話です(笑)

語学は続ければ誰でもそこそこできます。

ただ、最適な学習ペースは人によって違いますから、焦らずにやっていきましょう。

人生は長いと思うので、そんなに焦らなくても大丈夫。

2つの言語を同時に勉強しない

社会人の場合、勉強できる時間が限られています。

集中して勉強するなら、どちらか片方の言語に集中する方が効率がいい気がします。

両方同時にやったことがあるのですが、頭が混乱します。

ただ、私の脳が柔軟性に欠けているだけかもしれません。

気になる方は、試しに同時に2言語勉強してみてくださいね!

検定試験をゴールにする

片方ずつ勉強する場合、ゴールを設定してから始めるといいかもしれません。

たとえば「TOEIC700」「中検準4級」のように。

中途半端に頻繁に切り替えるのではなく、一定期間集中して、どちらかの言語に特化する方が効率的です。

「ゴール」に到達したら、もう片方の言語の勉強を始めてみてください。

仕事で英語を使う

ある程度のレベルに達したら、実際に仕事で使ってみることをおすすめします。

私の場合は、外資系企業で働いていたので英語を使う機会がありました。

「外資系で働いた」といっても、最初は「読み書きレベル」の英語で十分な仕事でしたけどね。

英語は仕事で使おうと思ったら結構使う機会はあるので、仕事で実際に使ってみてください。

スパルタ的ですが、仕事だと本気になって英語と向き合うようになるので、上達が早いですよ。

テレビや動画で中国語を楽しむ

昔と比べると、中国語で見たり聴いたりできるコンテンツが爆増しました。

中国系のアプリを使わなくても、以下のサービスを使って中国語コンテンツを楽しめます。

中国語を楽しめるサイト、サービス

アプリ、サイト名詳細
YouTube中国語の動画
CCTV(インターネット経由)中国の国営テレビ
喜马拉雅蜻蜓FM中国のポッドキャスト
Hulu, Netflix など中華系ドラマ、映画

私の中国語力が上がったのは、YouTubeで中国のバラエティ番組を結構見たからだと思っています。

語学を継続させるコツは、語学を使った楽しみを見つけること。

ドラマが好きな人は、Hulu などを利用して華流ドラマにハマってみるのがいいと思います。

中国のトレンドも知ることができるので、中国人と会話するときにも役立ちます。

私の知り合いは、中国の歴史宮廷ドラマにハマったものの、セリフが昔の言葉なので「使えない中国語」ばかり覚えてしまうと言っていましたが…。

任侠映画なども、要注意ですね。

英語と中国語を同時に学ぶのにおすすめのスクール

どちらかの言語に集中して勉強した方が、学習効率はいいと思います。

でも、「中国語・英語を同時に学びたい!」と思っている方もいるのでは?

そういう方は、同一料金で英語と中国語が学べる産経オンライン英会話Plus はおすすめです。

「コイン制」を使うと、英語と中国語が同時に学べます。

たとえば、400コイン購入したら、「中国語1回、英語10回」のレッスンを受けられます。

  • 200 コイン:中国語レッスン1回受ける
  • 200 コイン:英語レッスン(フィリピン人講師)を10回受ける

1回に必要なコイン数

両方の言語を勉強してみて、どちらか片方の言語を集中して勉強したくなったら「レッスンの組み合わせ」を変えれば OK。

2言語同時に勉強するのは結構大変ですが、気になる方は試しにチャレンジしてみてくださいね!

\中国語と英語が月額 6,380円で学べる/

おわりに

この記事では、英語と中国語のどちらを勉強しようか悩んでいる方に向けて、難易度や需要を解説しました。

結論

  • 仕事で語学を活かすなら、英語を勉強する方が有利
  • 他人との差別化を図り、自分の強みにするなら中国語がおすすめ

30歳からでも2つの言語を身につけるのは可能ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる