Google翻訳の「カメラ」で中国語・英語を翻訳する方法【カメラをかざすだけ】

  • URLをコピーしました!

Google翻訳の「カメラ」機能の使い方を知りたい

今回は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Google 翻訳のカメラ機能の使い方
    • [リアルタイム] 翻訳
    • [スキャン] 翻訳
    • [インポート] 翻訳
  • オススメの使い方
    • 海外旅行で
    • 予習をするとき
    • 難しい文章を読むとき

Google 翻訳の「カメラ」機能は、カメラをかざすだけで一瞬で翻訳が表示されるという、超便利な機能です。

意味をざっくり知りたいときに、使ってみてくださいね!

目次

Google 翻訳の「カメラ」機能の使い方

Google 翻訳の「カメラ」機能では、次の3つの方法で翻訳できます。

Google 翻訳の「カメラ」で選べる3つの翻訳方法
  1. リアルタイム翻訳
  2. スキャン翻訳
  3. インポート翻訳

今回は、下記の文章を翻訳してみましょう。
中国語検定試験「HSK」の各級についての説明文です。

Google 翻訳をインストール

Google翻訳「カメラ」機能を使うには、Google 翻訳をインストールしてください。

Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

[リアルタイム] 翻訳

1.アプリをインストールしたら、Google 翻訳を起動します。

2.Google 翻訳を開いたら、翻訳元言語を変更します(英語、中国語など)。

3.言語を変更したら、「カメラ」をクリックします。

4.画面に外国語の文章を映してみます。映した外国語の文章が、以下のように同時翻訳されて表示されます。

翻訳がヘンなところもあるけれど、言いたいことはだいたいわかります。

[スキャン] 翻訳

次は、[スキャン]翻訳の使い方です。

1.[スキャン] をクリックします。

2.丸いところをクリックします。スキャンが始まります。

3.スキャンしたところが、四角いボックスで囲まれています。

資格で囲まれた個所をすべて翻訳する場合は、画面下の [すべて選択] をクリックします。

4.スキャンした外国語(上段)と翻訳された文章(下段)が表示されますので、下段の日本語をクリックします。

5.「スキャンした文章」と「発音表記」、「日本語訳」と「ローマ字読み」が表示されます。
(今回は中国語をスキャンしたので、中国語とピンイン、日本語訳とローマ字読みが表示されました。)

「リアルタイム翻訳」より「スキャン翻訳」の方が、翻訳の精度は高いです。

[インポート] 翻訳

インポート翻訳は、すでにスマホなどのデバイスに保存してある画像をインポートして翻訳する機能です。

1.[インポート]をクリックします。

2.ファイルを選択します。

3.選択したファイル内の文字が,自動的にスキャンされます。[すべて選択] をクリックします。

4.スキャンされた個所が翻訳されます。翻訳された日本語をクリックします。

5.「スキャンした文章」と「発音表記」、「日本語訳」と「ローマ字読み」が表示されます。

Google翻訳「カメラ」機能は、こんな時にオススメ

Google翻訳のカメラ機能は、次のような場面で使うと便利です。

海外旅行先で

(※ wifi ルーターを持参し、ネットが使える状態である場合)

海外旅行先で便利です。

観光地に行くと、歴史の説明書きが書いてあることがありますよね。

現地の言葉で書いてあって読めなくても、Google翻訳のカメラをかざせば一瞬で理解できますよ!

語学の予習に

語学の授業で「英文読解」「中国語読解」などの宿題が出たときにも便利です。

ざっと意味を確認しておくだけで、授業の理解度がアップしますよ。

長文であるほど効果があるので、ぜひ試してみてください。

難しい文章を読むとき

「辞書を引けば読めるけど、時間がかかる…。」そんなときも、Google翻訳は便利。

分からない箇所だけカメラをかざせば、一瞬で訳語が分かりますよ。

おわりに

この記事では、Google 翻訳のカメラ機能の使い方を紹介しました。

リアルタイム翻訳は、一瞬で翻訳できるので非常に便利です。

長文を一瞬で翻訳して理解したいとき、試してみてくださいね。


中国語を本格的に勉強してみたい人は、下記の記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる