中国語の語学留学はいくらかかる?半年間の留学費用を紹介

  • URLをコピーしました!

中国語を身につけるには、語学留学しないとダメですか?

この記事では、このような悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 語学留学にかかる費用
  • オンラインスクールを利用した場合の費用
  • 社会人が語学留学するときの疑問や不安点

中国語を学ぶ方法はいろいろありますが、その中の一つが『留学』です。

私は社会人になってから中国に半年間留学して、中国語を学びました。

社会人になってからの語学留学は、楽しい思い出がたくさんありますが、一方でデメリットも。

この記事では、中国留学にかかる費用を紹介するだけでなく、留学に関する疑問や不安に答えていきます。

今の時代、語学を学ぶ方法はいろいろ。
あなたの生活に合わせて、学習方法を選んでみてくださいね。

新型コロナウイルスの影響により、中国への渡航が制限されています。
渡航再開情報は、下記のサイトを参考にしてください。

毎日留学ナビ:新型コロナウイルスに関する渡航再開情報
https://ryugaku.myedu.jp/info/travel_covid19.html

目次

中国語の留学にかかる費用(半年間)

中国留学は、どのくらい費用がかかるの?

一番気になるのが、費用ですよね。

半年間留学するのにどのくらい費用がかかるか、内訳を紹介しましょう。

最初にお伝えすると、中国留学は英語圏への留学に比べて留学費用が安いです。

(参考:毎日留学ナビ「中国留学の費用はどのくらいかかります?」)

▼半年間の留学費用

中国へ半年間留学するのに必要な費用は、約50万円です。

内訳費用
航空運賃80,000円~
ビザ費用8,500円
海外旅行保険5,000円~
大学申請費9,000円~
授業料(半年間)160,000円~
半年間の滞在費(留学生宿舎)一人部屋の場合180,000円~
半年間の生活費50,000円~
合計492,500円
半年間の中国留学にかかる費用

都心部に行くほど費用は高いので、費用を抑えたい人は地方都市を選ぶようにしましょう。

中国の地方都市と言っても、日本人の感覚からすると「大都市」と言っていい規模です。

個人によっても生活費は変わってきますので、上記の金額はあくまで最低価格として参考にしてくださいね。

中国語オンラインレッスンの費用(半年間)

一方、日本で中国語の勉強する場合はどのくらい費用がかかるでしょうか。

ここでは参考までに、日本で中国語のオンラインレッスンを6カ月受講した場合の費用も紹介しましょう。

オンラインレッスンの費用(半年間)

オンラインレッスンを半年間受講するのに必要な費用は、約5万円~10万円です。

スクール名スケジュール学費(6カ月)
ベルリッツ週1回(40分)約96,000円
産経オンライン英会話Plus週1回(25分)約48,000円
ECCオンラインレッスン週1回(25分)約100,320円
中国語オンラインレッスンにかかる費用

『留学』と『オンラインレッスン』の大きな違いの一つは、授業時間です。

留学の場合は毎日授業があり、1日4時間程度勉強します。

一方オンラインレッスンの場合は、週1回30分程度のレッスンになります。

留学する方が授業時間数が多いので、上達も早いです。

社会人が中国に語学留学するときの Q&A

中国語を短期間でモノにするなら、留学する方が圧倒的に有利です。

でも社会人の場合、仕事や生活のこともありますから、そう簡単には留学には踏み切れませんよね…。

ここでは、社会人で中国留学した私が、自分の体験を踏まえていろんな不安に答えていきます。

私の留学体験談は、下記の記事で詳しく書いています。
興味がありましたら参考にどうぞ!

社会人で入学しても、年齢的に大丈夫?

社会人で留学するのに気になるのが、年齢ではないでしょうか。

この点については、全く問題ありません。

年齢は気にする必要ありませんので、ご安心を。

私のクラスはほぼ全員韓国の大学生でしたが、アラサーの私でも十分クラスに溶け込めました。

他のクラスには、60代と思われる日本人男性の方もいました。

やる気さえあれば、年齢は関係ないですよ。

中国での生活は辛い?

個人的には、全然辛くありませんでした(笑)

留学していて意外と重要なのが食事。でも中国の料理は日本人の口に合うので、食生活には苦労しません。

また、日本が恋しくなっても、日本人留学生は少ないものの一定数はいますので、話し相手は見つかります。

しかも今の時代は世界中どこにいてもネットですぐにつながりますから、日本の友人と連絡がいつでも取れます。

中国の生活も確かに困ることはありますが、そんなに苦労した覚えはありません

中国語が分からなくても、漢字が読めるので意外と何とかなります。

ただ、地方の田舎に留学していたら、少しキツいかもしれません。

私は日本人駐在員も多い大都市圏に留学していたので、お金さえ出せば日本のものは結構手に入りました。

留学すると、発音はうまくなる?

ズバリ、『うまくなります』

ただ、留学したからうまくなったというよりは、授業数が多く何時間も練習したから、うまくなっただけの話。

日本にいても、適切な指導を受けて練習を続ければ、発音はうまくなります。

中国留学に失敗するタイプは?

残念ながら、中国留学に向かない人もいます。

「中国の生活に慣れない」のが大きな理由ですが、それ以外の理由もあります。

中国に留学している人は、当然中国語がうまくなりたいから留学に来ているわけですが、勉強に対する真剣度は人それぞれ。

メチャクチャがんばって勉強する人もいれば、あまり気合を入れて勉強しない人も…。

最初はみんな頑張っているのですが、1カ月もたてば、それぞれの『本気度』がハッキリ見えてきます。

あまり勉強が好きではなかった人が、ガツガツ勉強している人たちに囲まれ、しかもホームステイで暮らしていたのでしんどくなってしまい、帰国した人も。

ホームステイは、中国語初心者の人には結構ハードかもしれません。

半年間でどのくらい上達する?

人それぞれだと思いますが、私の場合で言えば、中国語ゼロの状態から(今のHSKで)3級~4級くらいまでは上達しました。

日本で生活しているより留学する方が、やはり中国語の勉強量が多くなるので、上達スピードは速いですね。

英語はできた方がいい?

「中国語が全然わからないから、最初のうちは英語でやりとりしようかな?」と思う人もいるかもしれません。

残念ながら、中国では英語は通じないと思っていた方がいいです。

英語力は必要ありませんので、中国語をとにかく勉強するのみですね。

社会人が留学して不安になること

社会人の人は、これを読んでも

「よし、留学して一気に語学力を上げるぞ!」

とはならないと思います。

その理由は、『収入面』と『仕事面』で大きな不安を感じるからです。

私は思い切って留学したものの、この不安は常に感じていました。

無収入に対する不安

社会人が留学するときのデメリットの一つは、収入源が絶たれることです。

仕事を辞めて留学しますから、それまで得ていた月数十万円の給料が全く入らなくなります。

帰国してすぐに仕事が見つかればいいですが、すぐに見つからない可能性もあります。

留学中は無収入になりますので、留学するならある程度貯蓄をしてから行った方が安心です。

10年前と違い、最近はネット環境があれば仕事ができるので、留学中でも何かしら仕事はできるかもしれません。

キャリアにブランクができる不安

二つ目の不安は、キャリアにブランクができてしまうことです。

1つの会社で長く勤めていた人は、会社を辞めて仕事をしない期間ができることに不安を覚えるかもしれません。

また 20代後半~30代であれば、いよいよ第一線でバリバリ働き始める時期。

そんな時期に語学留学するのは、かなり不安を感じるかもしれません。

私も留学中、日本の友人がバリバリ働いている姿を想像するたびに「こんなところにいて、いいんだろうか」と思ったこともあります。

「なぜ中国語?」と面接で問われる不安

帰国後に採用面接を受けると

「なぜ中国語の勉強をしていたのですか?」と必ず聞かれます。

中国語を使う仕事に応募するならいいですが、中国語を使わない仕事に応募する場合は、回答に悩みます。

私の場合は何て答えたかというと、中国がこれから急成長するという時代だったので、

「ビジネスにおいて中国は重要になると考え、英語だけでなく中国語も使えるようになりたいと思い留学しました」

と、回答。

結局、中国語を仕事で使うことはありませんでしたが、こんな感じで答えれば面接は大丈夫でした。

今の時代でも、こんな感じの回答で十分通用すると思いますので、回答に悩んだらぜひ使ってみてください♪

まとめ

以上、中国に語学留学した場合の費用と、留学に関する不安について回答しました。

『留学』と『オンラインスクール』の費用(半年間)、メリット・デメリットをまとめると以下のとおりです。

語学留学
オンラインスクール
  • 費用:約50万円~100万円
  • 授業:週5日(1日4時間)
  • メリット:短期間で上達する
  • メリット:現地の生活を体験できる
  • デメリット:無収入になる
  • デメリット:キャリアにブランク
  • 費用:約5万円~10万円
  • 授業:週1回(1回30分)
  • メリット:仕事を辞めなくてよい
  • メリット:今の生活を継続できる
  • デメリット:上達に時間がかかる
  • デメリット:モチベ維持が難しい

留学で得られるものは大きいですが、社会人の場合、収入やキャリアについても無視できません。

ただ、私のように「仕事に疲れたので、仕事から距離を置きたい」と思っている人なら、むしろ留学するのもいいかと思います。

自由時間が増え、自分のことを考える時間ができます。

既婚者の場合は家族のこともあるので、簡単には留学に踏み切れないかもしれません。

でも、オンラインスクールで勉強を続けて、仕事で中国駐在を希望し、家族と共に現地で勉強するという方法もあります。

私は帰国後、中国語で仕事をすることはほとんどなかったものの、中国関連の仕事を多く担当し、中国人と雑談する機会が結構あったので、そこそこ中国語を使っていました。

何はともあれ、どこにいても中国語の勉強はできます。

気になったらぜひ中国語にチャレンジしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる