Google スプレッドシートで自動的にピンインを表示させる方法

  • URLをコピーしました!

中国語のピンインを自動的に表示させる方法、ありませんか?

ピンインをいちいち手動で入力するのは面倒ですよね。

でも、Google スプレッドシートを使えば、自動的にピンインを表示させることができますよ。

今回は、Google スプレッドシートを使った『ピンインを自動表示させる方法』を紹介します。

こんな感じで、自動表示できます。
目次

Mandarin Cantonese API のインストール方法

自動表示させるには、Mandarin Cantonese API を使います。

以下の作業を行うには、Googleのアカウントが必要です。

STEP
Googleアカウントでログイン

https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/ にアクセスし、[Googleスプレッドシートを使ってみる] をクリックします。

Google アカウントでログインします。

STEP
Google スプレッドシートを開く

スプレッドシートを開きます。あるいは、[空白]をクリックして、新規でスプレッドシートを作成します。

STEP
アドオンを追加

[アドオン]をクリックします。

STEP
Mandarin Cantonese… を追加

Google Workplace Marketplace で「Chinese」と入力し、[Mandarin Cantonese…] を選択します。

STEP
Mandarin Cantonese アドオンをインストール

画面の指示に従って、インストールします。

スプレッドシートの [アドオン]に、Mandarin Cantonese API が追加されていれば、インストール成功です。

Mandarin Cantonese API の使い方

次に、ピンインを表示させる方法を説明します。

今回は「りんご」を表す「苹果」をB列に入れてみました。

ピンインを表示させたいセルで、 =pinyin (セル番号) と入力します。

自動的にピンインが出てきました。

自動的に表示されるピンインは、高い確率で正しいのですが、正しくないときもあります。

自動的にピンインを表示させた後、ピンインの表記が正しいか再確認するようにしてください。

さいごに

この機能を使えば、面倒くさいピンインを調べる作業が自動化できるので便利です。

スプレッドシートで中国語の単語帳を作るときにも便利そうですね。


中国語を本格的に勉強してみたい人は、下記の記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次